男性と女性との「会話の違い」♪


推し付けの会話に気をつけよう♪

男性の会話は、「納得」で成り立っています。
会話での女性の特技は、「共感」です。
男性と女性は、会話の話法がまったく違うのです。

会話で共感の力を持つ女性が、納得の技を身につけたら最強になります
男性が共感できるようになれば、同じく最強です。
男性は、共感する会話できません。
TAKEBE160224000I9A0460_TP_V

誰でも、共感できること、できないことがあります。
「なんでこの面白さがわからないかな。おかしいんじゃないの」
と言うのは、共感を強制しています

共感を推し付けるのは、ロジックなしにごり押しです。
筋道を通して、「なるほど」と思わせることができた。
それが納得させる力です。

「なんで、わからないかな」。
とキレたら、ロジックで納得させることを放棄したことになるのです。

知らずしらずのうちに、相手への推し付けになっていることがあります。
共感を強要しているうちは、本当の共感ではありません

感覚的なことを、論理的に説明できて、納得してもらった時。
初めて本当の共感になるのです。
それに気づくことで、よりセクシーな共感型の会話ができるようになります

共感できる人は、興味を持ちます
「最近、○○が面白くてさ」ということに、「え、何それ、教えて」と食いつくのです。
面白いことに共感しようとするのが、興味です

違うケーキを頼んで、「これおいしいよ」。
「どれどれ。ちょっと食べさせて」も興味であり、共感です。
相手が出してきたものに興味を持つのです。
MOK_monburancake_TP_V
いつも自分に共感させようとするのは、共感の強制です。
相手の興味に共感することが、セクシーな会話に大切なのです

話の流れのを変えたことに気づく

女性の会話は、話題がコロコロ変わります。
女性の中ではつながっています。

女性の会話は、論理ではないのです
感覚でつながっています。

男性は、「ちょっと待って。話を変えないで」と言います。
男性は、話を変えたくないのです。

男性は、ロジックでつなぎたいのです
まじめに聞いているので、話が急に変わると戸惑います。

女性もまじめに聞いています。
何でつないでいるかが違うのです。

女性と男性の「だから」は違います
男性の「AだからB」はロジックでつながっています。
女性の「AだからB」は感覚でつながっています。

女性の「なぜならば」も、男性から見たら、まったく説明になっていません。
男性が話していて、女性が聞き手にまわった時に気をつけることがあります。
話を変えてしまわないことです

000Yama077_TP_V
男性は「さあ、オチ」という前に話題を変えられるのが一番つらいのです。
男性のロジックには起承転結があります。
女性はあまり起承転結をあまり意識しません。

一番つらいのは、オチ直前で話題を変えられることです
男性との会話ではオチの前に、話を変えないようにしましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム