「話題の明暗」で反応が変わる♪

「たら.れば」は人を不快にする!?

日常の生活の中では、当然ながら楽しいことばかりではありません。
ときには自分の思うようにいかず、つらい出来事を経験することもあるでしょう。
そんなときは、つい誰かに愚痴をこぼしたくなります。

もちろん、ストレスを溜め込みすぎると病気につながる可能性もあります。
定期的なガス抜きは必要です
とはいえ、「いつも愚痴ばかり」というのも困りものです。
kawamura1029IMGL4465_TP_V

「どうせ、何をやってもうまくいかないし」。
高校時代、もっと勉強を頑張ってい【たら】」。
あんなミスさえしなけ【れば】」。

「どうせ」は行動する前からマイナスの未来を決めつける言葉です。
「たら、れば」はマイナスの過去を悔いる言葉です

つまり、いま現在においては何もせずにいるだけなのです。
ただ未来や過去の暗い話をしていることになります。

日頃の自分を思い出してください。
「どうせ」や「たら.れば」が口グセになっていませんか?

これらの言葉は話している本人だけでなく、相手までをも憂うつな気分にさせます
いわゆる、ネガティブワードです

たまに、愚痴を聞く程度ならば「何とかして励ましてやろう!」という気になります。
ですが、会うたびに愚痴ばかり聞かされてはたまりません。
TKBmokomoko_TP_V
また、ネガティブワードが口グセになると、本人にそのつもりはない
なのに、相手にとっては愚痴っぽく聞こえてしまいます

その結果、話も弾まず、いつしか「楽しくない人」や「つまらない人」。
という印象をもたれてしまうのです。

苦労自慢&不幸自慢も敬遠される

また、愚痴に似たネガティブな話題があります。
自信の苦労話.不幸話】にも気をつけましょう。

いわゆる【不幸自慢】と呼ばれるものです。
自分がいかに大変かをアピールすることで、不思議と満足感が得られる人は多いようです。
この手の話題は、聞かれもしないのに話し始めるケースが目立ちます。

深刻なトーンで話されると同情を求めるように聞こえます。
明るく話されても、「自分が一番大変なんだ」。
という偉そうな口調に聞こえ、どちらも敬遠されます。
TAKEBE_micyatta_TP_V

ネガティブな話題を話すことは簡単ですが、聞き続ける側は大変です
愚痴や不幸自慢はマイナス思考の特徴です。
その境遇を悲観したまま思考停止するため、悪循環に陥ります。

一方、プラス思考は失敗をしても次に生かそうと先を見据えています
そのため、自然とネガティブワードを口にする機会が減っていきます。

愚痴が少なく前向きな人の周囲には自然と人が集まります
やはり人は、明るく楽しい話題が好きなのです
人は【聞き上手】に好感を抱きます

0i9a7278_tp_v
どうせならば、「愚痴は言わないけど、いくらでも聞くよ!」。
このくらいの心構えをもちたいものです。

話題の明暗で反応が変わります。
ネガティブな話題に対し「早く会話を終わらせたい」
ポジティブな話題に対し「もっと話したい」となるのです

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!