「視線」で印象が変わる♪

ベストトライアングルを知る♪

友人とおしゃべりをしている時、相手の目線が自分の後ろに注がれている。
また、自分の顔意外に向かられてると「あれ?どうしたのかな。話聞いてる?」。
と気になりませんか?

視線というのは想像以上に相手の印象に残るものです
会話中、目線をキョロキョロさせて相手から視線を外す。
すると「もしかして、話をちゃんと聞いていないのか?」と疑われてしまいます。

逆に、会話の最中、じーっと相手の目だけを見つめて話すのがよいか?
というと、それも違います。
会話中、ずっと目を見つめられたらお互いに疲れてしまいます。

では、相手に柔らかな視線を送りながら、会話に集中しているといういう姿勢を表す。
そのためにはどんなふうに視線を投げかければいいのでしょうか。
mamechi1110024_TP_V

ベストトライアングルの視線

そこでおすすめしたいのが、「ベストトライアングルの視線」です。
ベストトライアングルとは、相手の方の両目と喉元を結んだ三角形のことです

このベストトライアングルを意識して視線を投げかけると相手に威圧感を与えません。
かつ視線が外れた印象を残さずに【しっかり話を聞いていますよ】。
という姿勢をアピールできます

ポイントはこのトライアングルをぼーっと見ることです
右目、左目、喉元と、点を意識して見つめるのではなく、この三角形をぼーっと見るのです。

すると、相手には、目だけを見るより柔らかな視線が届きます
かつ目線がずれない印象を与えることができます。
それに、相手の目だけ見つめて話すよりラクなはずです。

でも、目から視線をずらしてしまったら、やっぱり視線が外れた印象になるのでは?
そんな疑問が浮かびますよね。

では、実際にこのベストトライアングルを実践して体感してみましょう。
家族や友人に協力してもらいましょう。
喉元と目を結んだトライアングルをぼーっと見ながらおしゃべりしてみてください。

OJS_ookinasankakujyougi_TP_V
次に、同様に、相手の方にトライアングルをぼーっと見ながら、おしゃべりをしてもらいます。
いかがでしょうか。
視線の外れた印象はありませんよね?

面接でも使えるベストアングル♪

このベストトライアングルは、面接などの場でも有効です。
初対面の面接官は、皆さんを第一印象で判断します

その際、視線が泳いだり緊張して面接官をにらむような視線。
じっと見つめながら話したりしては、マイナスイメージを持たれてしまいます。

そんな時こそ、このベストトライアングルをぼーっと見ながら話すといいでしょう。
怖い面接官の目だけを話す必要もありませんので、今までより緊張しなくなります。

YUKA150701318449_TP_V
☆大勢の前では、マック方式
また、大勢の前で話をする時に、会場全体を意識して話をしている。
そのように印象づける視線として「マック方式」というものがあります。

会場をMの字に沿ってゆっくり視線を投げかけます
すると、会場全体に気を配りながら話をしている印象になります
プレゼンテーションを行う際には実践してみてください♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!