「好きだからこそ」極める♪

面倒くさがりやの男性の扱い方♪

面倒くさがりやの男性は、「面倒くさがりは男の専売特許」。
というような男性の性格を持っています。
束縛されることを嫌い自由気ままに生きることを好みます。

面倒くさがりやの男性は、ある面では男らしいタイプです
しかし、男らしさは女性らしさの対極にあります。
なので、女性にとってこの上ない苦しみを与える存在となります。
005bockh314_TP_V4
そして「放置は許さない、私の相手をしてよ」となります。
しかし、このタイプの男性は面倒なことに対しての抵抗が強いものです。

相手をしている女性の方がだんだん疲れてきます。
そして身も心もボロボロになっていくのです。

情のあるものに対して、男性は放っておかれると必ず連絡してきます
女性は放っておかないから安心して連絡をしてこないのです。

面倒くさがりやの男性でも長らく放置されるとさすがに不安を覚えます
彼女は男性にとって時に面倒なものですが、愛する存在でもあるのです。

面倒になって音信不通にすることもあります
ですが、愛が片隅に残っている以上は必ず連絡してきます

あれこれ考えて悩むより、放置すると決めれば彼から連絡は来るものです。
そして連絡が来たら舞い上がって喜ぶより、立場を逆転させることを考えるのです。

その方法は、彼から久しぶりに連絡が来たら、最初は包み込むように優しく。
迎え入れてあげるのです。
そして、徐々に冷たくしていくやり方をとってください。

冷たくすると彼はまた面倒くさがって音信不通になることがあります。
それでも気にしないことです。
冷たくされた男性は気になって近いうちにまた連絡してくるからです

ADIMGL6628_TP_V
人は自分がやったことを同じようにされて自分の過ちに気づきます
逆転することができれば、彼のあなたに対する面倒くさい。
という態度はだんだん改まっていきます。

「放っておく」ことはできないという女性もいます。
放っておくということは彼から連絡が来るまで待つことで、「できない」。
という女性の方が圧倒的に多いものです。

恋する女性は一日も待てない。
頑張って待っても数週間、半年、1年と待つことはできません。

男性なら平気で数年放っておくことができますが、女性はそこまで待てません。
数年経ったらもう彼氏ではないからです。

ではどうすればいいか?
「老婆心旺盛な女性になりましょう」ということです
老婆心とは、必要以上に心配したり、世話を焼いたりすることです。

早い話が、おせっかいな女性になることです。
好きだからこそ世話をする、好きだからこそ尽くす
それをとことん極めるのです

音信不通にされた女性は中途半端です。
彼に嫌われたくない気持ちがそうさせるのです。
これではかえって彼は殻に閉じこもります。

女性の強みである老婆心をとことん、明るく元気に発揮してみましょう
そして、彼に連絡を取り続けることです

YUKA20160818043414_TP_V
放っておくなら放っておく
積極的に行動するなら、老婆心旺盛に行動することです

どちらも中途半端はいけません。
最後まで続けることが大切です♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!