男性の「友達関係」の重要さを知る♪

男性にとって、友達は自分の分身!?

たとえ事実であっても、友達の悪口を言われるのは嫌なものです。
特に男性は、自分の友達を自分の分身のように思っているようなところがあります
友達のことを悪く言われると自分がけなされたとき以上に怒ることがあります

男性が男性に惚れる。
だめなヤツだとわかっていても面倒を見ずにはいられないのです。

苦楽を共にした仲間。
男同士の友情の熱というのは、なかなか女性には実感しにくいかもしれません。
miuFTHG3120_TP_V

彼の友達のおかしいことを「おかしい」、よくないことを、「よくない」。
と言っただけなのに、こちらの人格を否定するような反論をしてくる男性もいます。

「あいつの気持ちわからないのに、そんな軽々しく言うなよ」
あげくの果ては、
「人のことばかり言って、自分は何様だと思ってるんだ」と、きます。

こちらの冷静な分析に対して、
「そんなこと言ったらあいつがかわいそうじゃないか」。
「あれでも一生懸命やってるんだから」と、感情論で返してきます。

さらには、「批判や分析ばかりして、かわいくないな」となります。
もちろん批判、分析の内容にもよります。

ookawa422IMGL8103_TP_V
恋人の友達を中傷するようなことは絶対に言ってはいけません
ですが、恋人も気づいておいたほうがいいのではないか?
と思うようなことについても、指摘するかしないかは微妙です。

「私は、こう思う」という言い方で

女性も友人の悪口を言われたり、批判されたりすれば、嫌な気持ちがするものです。
弁護もするし反応もします。
しかし、その気持ちと自分との間には距離があります

男性の場合は、友人と自分と一体化しているとでもいうのでしょうか。
友人への批判は自分への批判と同格に捉えがちなのです
言い変えれば、恋人の友達を批判することは恋人にケンカを売るのと同じことなのです

どうしてもひとこと言いたいのなら、「〇〇さんって~よね」で留めてはいけません。
「私は~思う」と自分の意見を淡々と述べるように心がけてはどうでしょう
嫌だなという感情を相手に悟られないように。

逆にほめすぎると、恋人はへそを曲げるかもしれません。
これは女性の場合もほとんど同じリアクションになるのではないでしょうか。

「〇〇さんって素敵ね。仕事できるし、もてるでしょう?」とほめたとします。
「仕事はできるけど、もてはしないな」と、ちょっとだけ否定します。
なかなかほめ言葉のすべてを認めることができないのです。

恋人の友達をほめるときも、ひとこと言うとときと同様に感情を入れないことです
素敵ね、かっこいいね、は男性には「感情」と見なされるでしょう

事実だけを、客観的に表現する。
その友達が恋人の持っていない素晴らしい一面を持っているときには特に注意を。

TAKEBE_micyatta_TP_V
男性は友達の悪口を言われたら自分と一体化します。
ほめられたときには違いばかりが心に突き刺さるものなのです。
恋人の友達の悪口を言わない、ほめすぎない!を心がけましょう

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!