「釣り合い」に拘ることなかれ♪


釣り合わないカップル.不思議なカップル♪

街を歩いていると、たまに男性よりも女性の方が背が高い。
そうかと思うと、男性が長身で女性が小柄。
二人の身長差が30センチ以上あるカップルもいます。

釣り合わないのは身長差だけではありません
まわりをざっと見回しただけでも、不思議なカップルはけっこういるものです

「こんな美人が、何をこのんで、こんな冴えない男性とつき合っているのか?」。
「見るからに上品そうな男性が、なぜ無愛想な感じの女性と結婚したのか?」。
マーク?

もちろん、誰とつき合おうと当人たちの勝手です。
見た目に釣り合いのとれていないカップル。
そのカップルを見ると、どうしても首をかしげてしまうものです。

しかし、これは「カップルや夫婦は釣り合いがとれているもの」
という先入観があるから、そう見えてしまうのでしょう
人の好みはさまざまです。

好きな異性のタイプひとつひとつとってみても、太っている人が好き。
と言う人もいます。
やせている人が好きだという人もいます。
女性外人

ある行動をしようとするとき、そこには二つの基本的要因が必要となります。
一つは目標に対して近づこうとする要因です
もう一つが、目標に対して、そこから回避しようとする要因です

前者を「プラスの誘発性を持つ」といいます。
後者を「マイナスの誘発性を持つ」といいます。

たとえば、「外で遊びたいけど、部屋を片づけないと叱られる」というケース。
「外で遊ぶ」のは好きなことで、プラスの誘発性を持ちます

ですが、「部屋を片づける」は面倒で嫌...。
なので、マイナスの誘発性を持っているのです

YUKA160421270I9A2690_TP_V

こだわりを感じたら恋の始まり♪

ただし、一つの行動がいつも同じ誘発性とは限りません。
最初はプラスの誘発性だったのが、場合によってはマイナスになる。
あるいはその逆のケースもあり得ます。

お寿司が大好きな人が、お給料日にお寿司を食べに行くのはプラスです
しかし、お腹いっぱい食べて、翌日から寿司を毎日食べなければいけないとします。
やがてゲンナリしてくるに違いありません。

それでも食べつづけていたなら、嫌いになるかもしれません。
つまりお寿司がマイナスの誘発性に変化したのです

また一つのものが、それを見る人によってプラスの誘発性を持つこと。
それも、マイナスの誘発性を持つことになります。

このように、どんなモノが、どんなときに、それぞれの誘発性を持つか。
それは、人や場合によって変わって来ます。
このプラス.マイナスの誘発性は、人の好き嫌いにも当てはまります

SAYA151005108415_TP_V
長身でナイスボディの女性が好みの男性もいます
丸顔でぽっちゃりとした女性が好みの男性もいます

彫りの深い顔立ちが好きな女性もいます
目の細い男性が好きな女性もいます

人の好みはさまざまで、誘発性には個人差があるということです。
釣り合いのとれないカップル.不思議なカップルに見える。
それは「カップルとは釣り合っているもの」という先入観があるからなのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム