褒めの第一歩は「すしうまい法」でいけ!


人は褒められて成長すると言われていますし
やはり、褒められると誰でも嬉しいものです。

チャットレディのお客さんにおいても同様で、褒められると
気分が良く長くチャットをつないでくれるハズです。

しかし、現実では、褒め言葉を考えることそのものがむずかしいです。
今回は、その「ホメ言葉」についてのお話です。

相手を饒舌にさせるスイッチ

確かに「ホメ言葉」は相手の気持ちを高め、会話が盛り上がる
アイテムであることは間違いありませんが「どう褒めたらよいのかわからない」
「逆にバカにしているように思われたらどうしよう」
など、褒め言葉を使うことに躊躇してしまう人も多く居ることでしょう。

とはいえ、相手が自慢したい、喜びを誰かに伝えたいと思って話しかけてきているのに、
聞き手のあなたのテンションが低ければ、会話も盛り上がらず、つい会話が途切れてしまいます。
また、普通に相槌をうっているだけでは相手の話に勢いをつかせることはできません。

相手のテンションに合せるためにも、驚きやホメを表すいくつかのリアクションが必要です。
その一例が「すしうまい」のリアクションというものです。次の5つが考えられます。

す・・・「すごい!」(素敵ですね!でも可)
し・・・「信じられない!」
う・・・「うまいですね!」
ま・・・「マジですか!」
い・・・「意外です!」

「驚く」というリアクションをするということは、相手のネタに感動し、
驚愕しているわけです。

これらのリアクションを相槌の合間に効果的に盛り込むことで、
話してはさらに饒舌に語りかけてくれるでしょう。

例えば

お客さん「こないだ、ゴルフにいったんだよ。そしたらハーフではじめて40切ってね」
あなた「すごい! マジですか?」(「す」と「ま」を使用)

お客さん「(お、乗ってきたな)そうなんだよ。アプローチの調子が良くてねー」
あなた「でも、信じられませんよ! いままで〇〇さんぐらいの方が、40を
切ったことがなかった、という事実が意外でした!今度教えてくださいよ」
(「し」と「い」を使用)

お客さん「嬉しいこというねえ。やっぱりゴルフはアプローチだよアプローチ。
まあ、あんまり調子に乗ると、いやーんバンカーになっちゃうけどな!」
あなた「〇〇さん上手い!」(「う」を使用)

なかでも「すごい!」「それはすごいですね!」は
どんなシチュエーションにも対応できる便利な言葉です。

すしうまい法をマスターして、お客さんに饒舌に話して頂きましょう!


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム