男性を「理解できる女性」になる♪


男性と女性の感性のギャップをうめる♪

女性は男性よりも、細やかなことに気づく感性を持っています。
たとえば、女性にとってメイクはとても重要なことです。

けれど、男性からすると、アイシャドウの色が違っていても、あまりわかりません。
また、あなたが疲れていて無理をしていたとしても、無理をしていること。
それに気づかないかもしれません。
00_PP53_PP_TP_V

女性が自分の鋭い感性をもとに男性を判断してしまうと、気づいてもらえないとき。
「愛されていない」「関心を持ってもらえてない」と、悲しくなります。

そんなときは、まず一呼吸おいて、自分の感性と相手の感性が違う
ということを思い出してみましょう

「どうして気づかないの?」ではなく、「この人は気づくことができないんだ」。
と理解してあげるのです。

すると、あらゆることの見方が変わっていきます。
気づいてほしいことが、自分からポイントを教えてあげることが大切です

たとえばメイクの違いに気づいてほしいとき。
「ねぇ、今日はちょっとキラキラしてみたいの」。
と笑顔で報告したりしましょう。

「疲れているから、これをやってくれるととても助かる」。
と、自分から相手に教えてあげるのです。

男性は進んで感想を言ったり、手助けしようと張り切って頑張ってくれるようになります
こうなれば、とてもハッピーですよね
prettyv71790_TP_V
男性にとっても、自分の言ったことや行ったことを「うれしい!」
と喜んでくれる女性は、大切でたまらない存在になります
どちらかが持っていない感性は、やさしく、わかりやすく分かちあいましょう。

愛情は行動で示す♪

女性は、言葉によって愛情を推し量る傾向があります。
男性は言葉よりも、「その言葉を発している相手が、どんな行動をとっているのか」
ということを見て判断します
kuchikomi679_TP_V

これは、女性はイメージで物事をとらえます。
それに対し男性は視覚や聴覚などの五感で物事をとらえる脳の特徴があるからです

そのため、あなたが恋愛ドラマを見てイメージをふくらませています。
目を輝かせながら「あなたのことを一生愛している」と語ったとします。

普段から遅刻したり、すぐに何かに飽きて放り出したり、同僚の愚痴を言ったりしている。
すると、男性は「口ばっかり。本当にできるの?」と思ってしまいます。

男性と関わるとき
言葉で愛を伝えるのと同じくらい、実際に行動で示すことが大切です

たとえば、あなたを「愛しているし、すべて受け入れたい」。
そうであれば、相手が大変なときも、苦しいときも、そばにいて支えてあげることです。

「あなたのすべてが愛しい」のであれば、できないことがあったとします。
それを責めたりしないで、できないことも含めて愛してあげることです。

「いつもあなたの力になりたい」のであれば、男性が仕事に没頭したいと感じているとき。
孤独に耐えながらも彼を応援することです。

このように実際に行動で示すことで、男性に伝わることがあります
男性は「この人は本当に、心から自分のことを愛してくれている」と感じるのです

valentine201261807_TP_V
行動することは、言葉をかけるよりも大変なことかもしれません。
けれど、本当に愛を伝えるためには、こうした強さを持つことも必要なのです。
日はバレンタインデー素直な気持ちを行動で示しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム