言葉ひとつで「ポジティブ」に変わる♪


ポジティブな言葉にプラスの精神が宿る♪

自分で自分を満たし、大切にするために、ぜひやってみてほしいことがあります。
それは、日頃からポジティブな言葉を使うということです

「できない」「無理」「どうせ」「すみません」。
このようなネガティブな言葉を避ける習慣をつけましょう。
nissinIMGL0789_TP_V4

あなたの発した言葉は、あなたの潜在意識に作用します
さらに、周りの人にも影響を与えます
人間の潜在意識とは不思議なもので、「主語を認識できない」と言います。

つまり、あなたが他人の悪口を言ったとしても、潜在意識は主語を認識しません。
まるで自分のことを言っているかのように捉えてしまいます。

ですから、悪口や不平不満はできるだけ言わないようにしましょう。
そして、ネガティブな言葉を使ったり、人の悪口を言ったりする人とは距離を置きましょう。

たとえ、そのれが電車に乗り合わせた知らない人たちの、不平不満が聞こえた時もです。
別の席が空いていたなら離れましょう。

BIS151026064198_TP_V
常に不満や文句を言う人がいました。
一緒に食事をしていても、何かしら必ずケチをつけるのです。
「これ、まずくない?」「味が濃すぎるだよね~」。

これではせっかく楽しい食事の時間が台無しです。
次第に彼女の周りから人が去り、そのうち1人で食事をする羽目になったのです。

常に自分にポジティブな言葉のシャワーを浴びせましょう!
●すみません→お願いします。
(お店の人にオーダーする時、無意識のうちに「すみません」と言っていませんか?)

●すもません→ありがとう。
(エレベーターでドアを開けて待ってくれた人に「すみません」と言っていませんか?)

●~だから~できない~→~したら~できる。
●忙しい→予定がゴージャス。
●難しい→チャレンジ。

ポジティブな言葉を使うと周りの人も気持ちがいいものです。
自然とその人の周りに人が引き寄せられるようになります。

常に人に取り囲まれている人気者はポジティブな言葉を使っています。
ポジティブな言葉は、ポジティブなあなたを作ります。
ネガティブな言葉は、ネガティブなあなたを作ります。

ポジティブな言葉を日常に取り入れると、あなたのマインドが変わります。
行動もポジティブで前向きなものに変わっていきます。

151026M_036r_TP_V
これは誰でもすぐに実践できることですから、今でも取り入れてみましょう!
あなたの周りに、もしネガティブな友達がいたなら助言してあげてください。
日頃からポジティブな言葉を意識して使いましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム