「愛され慣れ」になる秘訣♪

愛されるために必要なトレーニング♪

相手の厚意を受け取ろうとしたとき。
自分にそれだけの価値があると信じていないと受け取れないということが起きます。
一口に男性の愛を受け取る、つまり男性から愛されるといっても難しいのです。

愛されるためには、まず自分が愛される価値のある女性と信じて疑わないこと
そして、彼の好きなように愛されることを受け入れる
この2つが必要です。

そのために、2つの「愛され慣れ」トレーニングをしましょう
日頃から「他人の厚意にお礼を言うこと」「褒められたら謙遜しないこと」です。
flower420156_TP_V

レストランで、メニューをいただいたら「ありがとう」。
お水を出されたら「ありがとう」。

食事を出されたら「ありがとう」。
お皿下げてもらうときには「ごちそうさま。ありがとう」。

このように、すべてに「ありがとう」
と言って、相手の厚意をそのまま素直に受け入れられる
そのように自分の心を鍛えるのです。

他には、「すみません」と言ってしまう場面で「ありがとう」と言うようにします。
席を譲られたり、エレベーターで扉を開けてもらっていたりする。
普段なら「すみません」と言うところを「ありがとう」に変えます

「譲ってもらって申し訳ない」から変化することがあります。
「自分は相手からこの厚意を受けるだけの価値ある人間」。
「つまり人から愛される人間なんだ」という自信が芽生えます

さらに、褒められたとき、つい謙遜してしまいますが、これもやめます。
日本には謙遜の美徳という言葉があります。
ですが極端になると自ら自信を失うもとになります。
KAZ19112C083_TP_V
「いえいえ、それほどでも」と言ってるうちに、「たいしたことない人間」。
という自己顕示につながるのです。
自信がないという女性に限って、謙遜癖の傾向があります

褒められたら、居心地が悪いかもしれません。
ですが「ありがとう。そう言っていただけて、嬉しいです」と言ってみましょう。

相手の厚意を受け入れることができた。
それは、自分にもそれだけの価値のある人間なんだと自信がつけることができます

日々の小さな積み重ねがいざというときに、とても大きな力になります
普段から愛されることに慣れていれば、この人!
という運命の人に出会ったときに、自然に愛されることができます。

一事が万事。
「愛され慣れ」は日常的に訓練しましょう
「愛され慣れ」トレーニングするだけで、早くも彼ができてしまう人もいるかもしれません。
TAKEBEIMGL3639_TP_V
簡単だけれど、強力なトレーニングですから、他の何をしなくても、これだけは実践してください。
あなたは、今のままでも十分愛される女性なのですから!

...「そんなことない」と瞬時に思ったあなた
要トレーニングです

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!