「夢中にさせる」会話術♪


恋が芽生えるシチュエーション♪

相手が熱く語り出したら、それは恋のチャンスです
なぜなら男性は、好きな女性と会話すると、相手に対して一方的に話をするようになります。

相手があまり話してくれない場合には、あきらめるしかないのか?
というと、そうではありません。
imaric20160805210023_tp_v

恋に落ちるか落ちないかは、ほとんど根拠もなく、感情的な錯覚です。
ですから、相手が恋に落ちたかもしれないと錯覚するような会話をすればいいのです
つまり、相手が一方的に話すという構図をつくるのです。

相手が一方的に話すようになる。
すると、無意識のうちに「これだけ彼女に話しているなんてこれは好きにちがいない」。
と思い、あなたとつきあいたいなぁと恋心が芽生えるのです。

男性の場合は、おしゃべりが下手な人も多いものです。
そんな人でもたくさん話してしまう技があります。

では、寡黙な人に話してもらうには、何の欲求を満たせばいいのでしょうか。
寡黙な男性をもおしゃべりに変える「優越」の欲求の強さがあります

どんなに寡黙な人でも、自分の有能さは認められたいものです。
そして寡黙な男性はわりと「専門的」な傾向にあります
興味の範囲が狭いので、幅広く会話ができません。

気の利いたことも言えないし、次から次へと話題を変えるネタの範囲も狭い。
結果的に寡黙になるのです。
kuchikomi1120_TP_V
その反面、こだわっていることにヒットすれば、いくらでも話してくれます
というより話したくて仕方ないのです

仕事やプライベートを問わず、男性にはすぐに語らせるようにしてみてください。
好きになってもらうためというより、自分が話せない分語らせるようにするのです。

おしゃべりな男性も、寡黙な男性も楽しそうに語ってくれます。
会話で満足してもらえるようになるのです。

どうやってこだわりポイントを見つけたらいいのでしょう。
内面への手がかりがなければ、相手の持ち物や趣味など、外見から探しましょう
男性の場合、持ち物ですと時計、鞄、車、機械類にこだわっている場合が多いのです

「その時計素敵ですね。普通の時計と違うみたいだけど」
ある程度内面の情報を得ている場合は、野球が好きなら、野球の話を。
仕事に没頭しているなら仕事、相手が日頃語りたくてウズウズしているツボをつきましょう

kuchikomi1114_TP_V
語りたいツボを見つけられるかな?と思うかもしれません。
ベクトルを相手に向けた話の聞き方を取得していれば必ず見つけられます。
相手のこだわりをついて、相手の恋心に火をつけましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム