初めてのチャット 話さない方が良い話題があるって知ってた!?【会話術】


何を話すかより、何を話さないか

チャットレディとして会話のキャッチボールは何よりも基本です。
【何を話すか】より【何を話さないようにするか】を決めましょう!

「あ、これは聞いたら失礼かな」「ここまで突っ込んだ話をしても大丈夫かな」、なんてチャットの話の途中に思うことってありますよね。
そうすると、「会話」に勢いがなくなってしまい、チャットの雰囲気が良くなくなってしまいます。

チャットが上手な人は、まず何を言わないか、を決めていることが多いです。
そうすれば、それ以外のことは安心して話せますよね。

話さない方がいいことって何?

では、はじめての時、何を話さないほうがいいと思いますか?
初チャットのお客さんやまだ数回しかチャットに来ていないお客さんには、次の事を話さないほうがいいでしょう。

  • 外見や身体的なこと
  • プライバシー(学歴、職歴、収入、既婚、未婚)
  • 否定的なこと(会社、個人に対して)
  • お役立ち情報満載のスタッフブログ
  • 宗教
  • 思想
  • 政治
  • 好きなチーム(野球・サッカーなど)

このようなものがあげられます。

例えば、はじめてチャットをしたのにいきなり「お給料いくらくらいですか?」なんて聞きませんよね?
それはいきすぎだということはわかると思いますが、「私、大学出ている人が好きなんだ~」とか「本業で働いている会社でいやなことがあって・・・」とか「こないだのレッズ戦見た!?最後のゴールで涙出ちゃった~~」なんてことも、最初のチャットではしない方がいい話題なのです。

それらを、話してもいいタイミングっていつ?

とはいっても、もちろん相手から話題を振ってきた場合や、お客さんとかなり仲良くなった会話の中で一歩踏み込んでも大丈夫だ、という確信が持てた場合は別です。
そして、これらの話題にスムーズに入れたのなら、かえってチャットが盛り上がるチャンスとなります。

例えば、「俺、こないだコンサドーレ札幌の試合見に行ってきたよ。いい気分転換になったけど、○○ちゃんは応援しているチームある?」
こんな風にお客様から、お話を振ってくれたときには、積極的に会話を楽しむようにしていきましょう。

野球やサッカーの「好きなチーム」が同じだった場合などには、そこに大きな「共感」が生れます。
そこからはどんどん会話を深堀りしていきましょう。
そうすれば、お客さんも喜んでくれることでしょう。

相手の「気持ち」を考えながらチャットしていけば、会話が長く続きますよ!

この記事が少しでもお役にたったら、いいね!やツイートしてくれると嬉しいです!


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム