「マナー」が普通になる習慣を♪

マナーで大切なのは【心のあり方】♪

人は何を基準にして相手の人柄を判断しているのでしょうか。
それは主に、「姿勢と歩き方」「話し方」「食べ方」です。
それを順に説明していきましょう。

☆姿勢と歩き方
姿勢と歩き方は、見た目の印象から、その人の「生きる姿勢」と判断します
凛としたした姿勢は自分の人生に誇りを持っている印象を与えます

日本人は意識しないと猫背になってしまいがちです。
姿勢に注意して、美しい凛とした印象を手に入れましょう。

<凛としたオーラを身にまとうレッスン>
一番大切なことは、「あの人のようになりたい!」「こういう自分になりたい!」
という明確な目標を持つこと。

姿勢はモチベーションの表れです
まずまっすぐに立ってみましょう。

➀理想の体をイメージする。
➁アゴを軽く引く。

➂頭のてっぺんが引っ張られるようなイメージで、体をまっすぐに伸ばす。
そのとき、腹筋と背筋を意識できればOKです。
➃最後は、お尻で姿勢をキープすることが大切です。

この4つをマスターすれば、いくつになっても猫背にならず、健康で若々しくいられます。
すぐに実践しただけでも、凛とした意識が生まれると思います。

310TSURUTAMA20211_TP_V
シンプルなので、どこでも実践できます。
ですが、その意識がないとあっという間に姿勢が悪くなってしまいます。
毎日何度でも意識して習慣にしましょう。

☆話し方
いくら外見を美しく着飾っていても、会話の内容で、育った環境や人間関係。
人柄が表れてしまいます。
美しい会話は、その人の心にゆとりがなければできません

☆食べ方
食べ方は、マナーの中でも一番大切なことかもしれません。
食べることへの感謝の気持ちが、その人の生きる姿勢とみなされるのです。

一番大切なのは、一人でも、カジュアルなお店でも、「食べることは=生きること
と考えて食べる行為に対し日々礼儀を持つことです

食べるときの姿勢は、とくに重要です
お皿に顔を近づけて食べるのは犬食いと言われてます。
タブーな行為であり、何より美しくありません。

姿勢を正して食べるときに注意したいのは、「肩に力が入らないこと」。
姿勢を正すと自然と美しく見えます。
ですが、慣れていないと肩に力が入ってしまい、リラックスして食事ができません。

マナーを本当に身につけるためには、テーブルマナーという意識がなくなる
それくらい慣れていくことです

PAK21_bistroQtableset_TP_V
つねに自然体で振る舞うことができれば、どこに行っても物怖じせずに済みます
なので優雅に振る舞えるはずです。

マナーと聞くと堅苦しさを感じるかもしれません。
私たちの日常生活では、とても大切なことなのです。
普通にマナーが身に付いている女性になりましょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!