「太る前」にやるべき習慣♪

太らないための生活習慣♪

女性であればダイエットを経験したことのない人などいないはずです。
キレイなボディを手に入れたいというのは、女性共通の願いです。

けれども女性たちはみんな、太ってからのダイエットには熱心です
なぜ太らないための生活にあまり気を配らないのでしょう
miuFTHG2178_TP_V

ほんの少し気をつけるだけで、太らずにいることは可能なのです。
食事の摂り方ひとつにしても、朝食を抜かずに三食きちんと食べるというのは原則です

朝食を抜けば、飢餓状態になった体は「食べ物が入ってきたときに栄養素を蓄えておこう」。
と考え、その後の食事のときに栄養を脂肪に変えて貯めこんでしまいます。

朝食抜きは太るもとです
しかも朝食を食べないと脳が十分働かず、思考力が低下することも科学的に実証済みです

美容にも健康にも、仕事の能率にも支障があるのに、朝食をきちんと食べない。
そんな人はいまだに少なくありません。

朝食べたものは、昼間の活動ですべて消費されてしまいます
ですから、カロリーはそれほど気にする必要はないのです
PAK153123758_TP_V

摂取カロリーを気にして朝食を抜くより、朝食をきちんと食べる。
一日中元気よく動き回れる体にしたほうがいいと思いませんか?
カロリーを気にするなら、むしろ夕食を控えめにしましょう

朝.昼.夜のカロリーバランス。
それを3対2対1ぐらいの割合にすれば太らない食生活が実践できます。

また夕食は就寝時間の三時間前までにすませておくのがベストです
寝る直前に食べると、食べた分がそのまま脂肪に変わってしまいます

入眠を妨げることにもつながります。
毎日の食生活を、ここで改めてチェックしてみてください。

食生活を見直すとともに、ぜひとも習慣化しておきたいのが毎日のチェックです
ヘルスメーターと友達になれる人は、太ってしまってから慌てることもなくなります。
毎日同じ時間に体重計に乗る習慣をつけていきましょう

一キロ程度の体重増なら、食生活に気をつけて、運動することですぐに落とせます。
しかし体重を量っていなければ、気がついたとき。
三キロも四キロも体重が増えていて、ダイエットにひと苦労する羽目に陥ってしまいます。
XEN7615011_TP_V
体重の増減に敏感になり、少し太ったらすぐに手当てをしておくこと
それも、キレイな体をつくり、維持していくためには欠かせません

もうひとつ、夜寝る前のブラブラ体操も毎日の習慣にしてみてください。
ブラブラ体操とは名前の通り、仰向けになって手足を上げます。
そしてブラブラと振りだけの簡単体操です。

時間にして一分程度のものですから、布団に入る前に試してみましょう。
この体操を行うと、体内のリンパ液の流れが正常になります
なので翌朝起きたときのむくみがなくなります

女性の下半身太りの原因は、多くのむくみにあると言われています。
天然のオイルでかかとから太ももの方向へ、なでるように脚をマッサージしましょう
これはむくみ取りには効果的です

dmFTHG7706_TP_V
就寝前のほんのわずかなひと手間が体のむくみを取り、すっきりした脚線美に変えてくれます。
ぜひ今日から習慣化させてみましょう。
食事法も見直してみるのもいいでしょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!