チャットレディを札幌でしていることが、旦那にバレた!離婚にならないように、身内バレ対策は必須です

こんにちは!ちょこ札幌事務所スタッフです。

現在結婚をしていて、チャットレディをアルバイト感覚で行っている人は、多いと思います。

家事の隙間時間でチャットが出来れば、ちょっとした時間で稼ぐことが出来ます。
何より報酬が高い、ということが一番かもしれません。

そんなチャットレディですが、中には旦那にバレて離婚になってケースもあります。

離婚にどうしてなってしまうのか、もし離婚になった場合慰謝料は請求されるのか、このような疑問にお答えします。

チャットレディをしている事がバレたら、離婚になる可能性がある

残念ながら、チャットレディの仕事内容を理解している人は少ないです。
夜職のように、女性という性別や、身体を売り物にしているイメージを持っている人がまだまだ多いでしょう。

しかし、きちんとチャットレディについて調べると、
・チャットレディは実際に会って何かする訳ではない
・ノンアダルトもある
・アダルトでもそもそもアダルト行為がなく会話のみの場合もある
・日本国内の法律に則って正しく運営している
・Fanza(DMM系列)など、国内大手企業のサイトも多い
事がわかります。

それでも、旦那の持っている印象によっては、チャットレディを良くない仕事だと決めつけられてしまうので辛いですね。

チャットレディに良い印象がない

先ほどもお話ししたように、知識が無い人からみると、チャットレディもキャバクラも全て同じに見らていることが多いです。

チャットレディの仕事は、他の男性と関わる裏切り行為だ!
このように決めつけて、考えを変えてくれないこともあります。

このため、結婚されている人は、身バレ対策はもちろん、旦那にバレないように身内バレ対策を、細心の注意を持って行う必要があると言えます。

どんな仕事なのか説明をしてみる

旦那の怒りや驚きが少し落ち着いたタイミングで、仕事内容を説明してみましょう。

特にノンアダルトの場合は、異性とお話をして稼いでいるだけです。
正直、それだけで怒られるなんて、たまったものではありません。

チャットレデイサイトを実際にみてもらう、といった方法なども効果的です。
ライブでゴーゴーなど、ノンアダルト専門サイトを利用している場合は説明しやすいです。

規約など観てもらい、知ってもらうことが大事です。

また、人によっては、全く問題無い!と言う方もいます。そこは人によりけり、家庭によりけり、ですね。

全く話を聞いてくれない

全く話を聞いてくれない旦那も、中にはいるかもしれません。

旦那が少しでも落ち着くまで、そこは耐えた方がいいです。
今後とも一緒にいたいと思う場合、旦那の気持ちを考えてみましょう。

「チャットレディという、いかがわしい仕事をして、自分をだましていた」

このような心境だと、悲しみや怒りで我を忘れてしまいます。
あなたの言い分を聞けない状態なんですね。

その時に何を言っても聞いてくれません。
一旦は落ち着くまでまち、それから話をしてみましょう。

チャットレディを始めたきっかけ

チャットレディを始めたきっかけは、人によって様々です。
一番多い理由は、お金がほしかった、この理由が多いかもしれませんね。

なぜお金が欲しかったのか、その理由によって、離婚を阻止することが出来るかもしれません。

家計を助けたい

家計を助けるために働いているなら、何も悪いことはしていません。
旦那と生計を一緒にしているなら、生活のために必要なことです。

あなたの収入がないと、生活ができないことをまずは伝えます。
それから、生活を支えるために今後どうしたらいいのか、一緒に考えましょう。

旦那の中で仕方がない、自分も悪かった。
このように折り合いが付くこともあります。

自由に使えるお金が欲しい

主婦の場合、旦那の給料からあなたのお小遣いをもらう場合がありますよね。
しかし、それだけでは足りない場合もあるかと思います。

自由に使えるお金がもっとほしかった。
その理由は、誰でも思うことだと思います。

「自分の力で稼いで、欲しいものを手に入れたかった」

この理由は、旦那に負担をかけないようにしていることが分かります。

離婚を考えていて貯金をしたかった

あなたから離婚をしたい、と思っていた場合、お金を用意しておくことが必要です。

チャットレディがバレたとしても、貯金しているお金を伝える必要はありません。

全て使ってしまった、と言い切ることが大事です。
せっかく頑張って貯金しているので、離婚をするときまで大事に取っておきましょう。

離婚になった際、慰謝料が発生するのか

旦那が酷く傷つき、離婚を決意することがあります。
その際に、チャットレディをしていたことが原因で、離婚を認められることもあります。

最悪、慰謝料を請求される場合もあります。
それはどんな場合なのか紹介します。

自慰行為が目的

単純に、自慰行為をしたかった。
このような理由だと、旦那が傷ついた原因になってしまうことがあります。

チャットレディを辞める、と話し合ったのに再び始めてしまった際など、深く旦那の心を傷つけてしまった。
このように認められる可能性があります。

バレないように身バレ対策など必須

チャットレディが原因で離婚をされてしまったら、とても悲しいですよね。
仕事を理解してくず、離婚に至ることもあります。

そうであるなら、絶対にバレないようにしないといけません。
極力、自宅で配信をするのは避けた方がいいです。

通勤形態で、事務所のチャットルームから配信をすれば、家の様子が映りません。
配信用の機材や道具も、全て事務所の物を使用できます。

ちょこ札幌では、メイクアップアーティストによるメイクや、独自の激盛りWEBカメラを利用して、別人に近い形の加工をしてお仕事が可能なので、少なくとも、チャットのサイト側から旦那や身内にバレる事はありません。

ただ、通勤で事務所に通う場合も、きちんと理由を用意したり、送迎サービスの降り先を近所から離れた場所にする、スマホなどに情報を極力残さないなど、しっかり身バレ対策に力を入れましょう。

また、ちょこ札幌の事務所スタッフの中には、チャットレディ経験者も多数在籍していますので、何か分からない事や不安な事があれば、何でも気軽に相談してくださいね♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!