「次の約束」をとりつける秘訣♪


「二度目がない女性」を卒業する♪

合コンなどで「ステキだな」と思う男性と出会っても、なかなか次につながらない。
そういう女性は多いと思います。
これは、「会の最中に次の約束をとりつける」のが鉄則です。

合コンなどの後のメールは新たに約束をとりつけるためのものではありません。
「合コン中にした約束の確認、フォローのため」と心得ましょう
shikun2002021833_TP_V4

魅力的な人ほど忙しくエネルギッシュに日々過ごしています。
合コンの後に、改めて約束をとりつけようとすると時間がかかります。
結局うやむやになることも...。

一番モチベーションが高いのは、実際に会っている時です
ワインの話で盛り上がったら、「今度一緒に飲みに行きましょうよ!」と言ってみる。

サッカーの話で盛り上がったら、「一度見に行きたいと思ってたんです!」
「今度ぜひご一緒させてください!」と言ってみる。

相手が興味.関心のあるポイントを見極めましょう
「今度ぜひ~」と「相手に断れない魅力的なオファーをする」のがコツです

YUKI_onegaishimasu-15110852_TP_V
直感的にビビッとくる理想の男性や、仲良くなりたい人。
そういう人とはなるべく日をあけずに遅くとも2カ月以内にはもう一度会っておきましょう。
この時、大切なことは「2人きりで会う」ことにこだわらないことです

人はコンスタントに会う中で、関係は自然と深まっていくものです
合コンやホームパーティーなどに、友人と参加したり、その人が行く交流会に誘ってもらう。
あるいは自分で機会を作ってもいいでしょう。

たとえば気になる彼が辛い物好きだったとします。
その場合、「辛い物を食べる会があるからおいでよ」と言って企画してもいいでしょう。
もしくは、あえて前もって企画せずに、当日か前日に誘うというのもいいですね。

「明日友達と飲むから、よかったら合流してくださいね」といった感じです。
これなら誘うほうも気軽ですよね。

「仕事が早く終わりそうだから、帰りに合流するね」と言われたらラッキーです。
逆に、「明日は朝から会議だから行けないけど、また誘ってよ」。
と言われれば、それはそれでOK。

「次に会う約束をとりつける」となると、途端に肩に力が入る女性がいます。
ですが、ライトにお誘いするのがコツです

とにかく早く「二度目」の機会を作ることです
これに尽きます。

もちろん、最初はなかなかうまくお誘いできないこともあるでしょう。
でも、何度も試すうちに上手なオファーができるようになります。

005KZ1868_TP_V
相手が乗り気でなく断られたり、返事がこなかったりすることもあります。
それはそれで「ご縁がなかった」というだけのことです。

気にすることはまったくありません。
色々ネガティブなことを考えずに、早く二度目に会うことにフォーカスしましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム