「ナシの女性」にならないために♪


「ナシ」になると、二度と「アリ」にならない♪

さまざまな場面で第一印象は重要です
特に合コンや婚活シーンでは最も気を配るべきポイントです。

なぜなら男性は第一印象によって、瞬時に恋愛対象として「アリ」か「ナシ」
それを判断しているからです
kuchikomi848_TP_V

一度「ナシ」のカテゴリーに入れられてしまう。
すると、その女性が後から「アリ」になることはほぼありえません

実は、女性の場合は逆もありえます。
こんな経験はありませんか?

第一印象で相手の男性を「優柔不断」「気が利かない」「彼としてはないな~」。
などと思ったとしても、キャンプに一緒に行った時。

「意外に頼もしい」一面を見たり、仕事の相談をした時。
相手の仕事に対する真摯な姿勢を見たり。
そうして、「この人、ちょっといいかも」と気持ちが変化する...。

女性は男性が10人いたら、その中で恋愛対象になるのは1~2人くらい。
1人もいないこともあるのではないでしょうか。
全体的にハードルは高めです。

一方で男性の場合、女性が10人いたら、第一印象でそのうち7人は恋愛対象になります
一般的に男女でハードルの高さは違います。

ですから、婚活中の女性の場合。
まずはこの最初の7割に入れるように、外見的な魅力を引き出していく必要があります
アリ」に入ることが大事なのです。
MOK_ahiruhanashiai_TP_V

メイクもほとんどせず、服装も気にしない。
そのくせ「外見ではなく中身を見てくれる男性はいないの?」という女性がいます。
これは難しい話です。

外見的なものにまったく気をつかわない
すると、第一印象の時点で男性の恋愛対象に入ることができません

戦う前に「戦力外通告」を受けてしまうのです。
第一印象では、男性にとって7割の「アリ」な女性に入ることを心がけましょう

そのためにも、生活感が出る3つの「先」に注意しましょう。
3つの「先」とは、毛先.手先.足先のことです
KZ1796024_TP_V

毛先は傷んでいませんか?
手の爪はマニュキアがはげたりしていませんか?
靴の手入れはしていますか?

髪は男性が素肌の次にチェックするポイントです。
傷んでボロボロになっていたりしたら、あなたの魅力も半減してしまいます。
しっかりケアしましょう。

手先には、箸の使い方や資料の受け渡しなど、手を使う動き全般も含みます。
飲み方ひとつとっても、両手で持って飲むのか、片手で持って飲むのか。
資料を片手で相手に渡すのか、両手で相手に渡すのかで与える印象は大きく違います

足先は、「おしゃれは足元から」というように、靴のつま先やかかと。
ハイヒールのヒールの先端などのお手入れはもちろん、足指の爪は整えられているか。
ペディキュアははがれていないかも意識して、注意します。

dmFTHG8164_TP_V
間違っても足でモノをどかしたり、ドアを閉めたりしないでくださいね。
毛先、手先、足先の先端まで意識して気を配りましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム