「重い女性」にならない為に♪

一緒にいたい人になる♪

私たちは、いつも相手に対して、相手のキャパシティー以上のことを要求してしまいます
そういったことが多々あります。

わざとではなかったとしてもです。
もっと愛してほしい」「なんで〇〇してくれないの?」。
というように、相手が大切になればなるほど、自分の欲求も比例して増えていきます

とくに、子ども時代に「何もしてもらえなかった」「本当はもっと大切にされたかった」。
という悔やむ気持ちが残っていると、大人になってから、親にしてもらえなかったこと。
それらをパートナーに求めるようになるからです。
miuFTHG1567_TP_V

愛が足りていないからこそ、他人に自分を満たしてもらおうと無意識に行動してしまいます
こうなると、依存的な「重い女」と感じられてしまいます。

そんなときは、他者に愛を求めるペクトルを自分に向けてみてください
自分に自分で愛を与えることを意識してみましょう。

1.聞いてもらいたいことを、あなた自身が聞いてあげる。
悲しんだこと、苦しんだことを受け止めてあげる。
2.時には自分を自制できるように、やさしく促がす。

このとき、悲しんだり苦しんだり、さみしい思いをしている小さな女の子。
その子があなたの中にいるようにイメージしてみましょう。
そして、その子をやさしく抱きしめるように満たしてあげてください。

こうすることで、暴れていた感情はおさまります。
人に頼らなくても自分で自分のことを落ち着かせることが出来るようになっていきます

togitsuFTHG2213_TP_V
男性に「もっとこうして」と寄りかかってしまい、嫌われる女性もいます。
自分自身が満たされていないからこそ、こうした行動を繰り返すのです。
それに気づいたなら、新しい習慣を取り入れてみてください。

悲しいときは、「悲しかったね...よしよし」と、自分のことを慰めてあげます
必要以上に男性に依存したくなったとき。
「でもまた迷惑になっちゃうといけないから、我慢してみようね」と自分に語りかけます。

いつも、自分が自分という女の子のお母さんのように、優しく接するのです。
するとやればやるほど、情緒が安定して笑顔で過ごせるようになるはずです。

自分自身を好きになれば、自然に周囲からも愛されるようになる」。
そのことを実感できるはずです。

miuFTHG1532_TP_V
情緒不安定で重い印象は消え、安定し、穏やか愛あふれる女性に変身できるのです
そして、その穏やかさに男性は「癒し」を感じ引き寄せられます
自分の気持ちに寄り添ってあげる習慣を身につけましょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!