自分の「心を開く」ことから始めよう♪


こうすれば相手は心を開く♪

素直に心を開いた恋愛をするには、どうしたらいいか。
これについては、解決策が2つあると考えられます。
1つは、「心を開いてしまう人に出会うまで、探し続ける」です。

ミもフタもない答えですね。
でも、自分の気持ちというのは、「言うぞ!」と思って言うものでもありません。
ついつい話してしまうこと」が多いのです。
YUKI_uwanensyuhikusugi15113032_TP_V

「あれ?いつもの私ならこんなことまで話さないのに」。
「なんで、あの人に話しちゃったんだろう?」。
こんな経験がある人は、意外と多いと思います。

「相手の人に心を開いて欲しい」と思う場合。
「自分が先に心を開くこと」がとても効果的です
以下のようなことが心を開くことにつながると思います。

○部活やサークルで頑張った話、身内の不幸を乗り越えた話
○最近の恋の話。どういう人と付き合ったのか
なぜ別れたのか。自分の反省点など

○今、一生懸命取り組んでいる仕事や趣味があれば、その話
そして、もっと効果的なのは、今の自分の悩みを話すことです

「こういう人と付き合っていて、こういう理由で別れて」。
「それから、いろいろ探しているんだけど、まだ出会えなくて...」。
「いい人がいても、また同じ失敗をしちゃうんじゃないかって考えてしまうの」。
sayaIMGL8064_TP_V
こういった感じで、十分だと思います。
まず自分が話をする
すると、相手も自分の悩みを言ってくれるようになるものです。

悩み相談から、信頼関係が生まれることは、ものすごく多いのです。
悩み相談から始まるカップルは全体の30%
同じ会社や恋に限定すると、なんと約50%の方がここから始まるそうです。

「どこまで気持ちを出していいのか、わからない」。
という人も、多いと思います。

好きな人にメールを送りたいのだけど、ウザく思われないかな?
食事に誘いたいのだけど、迷惑じゃないかな?
といった悩みです。

こういった悩みを持つと、どうなるでしょう。
すべてが「保留」になってしまうことが多いのです

「ウザく思われないかな。でも、誘いたいな...。どうしようかな...」。
と、これをずっーと繰り返して時が過ぎてしまいます。
結果としてタイミングを逃して行動できなくなるのです。

こういう「どこまで受け入れてもらえるか、わからない場合」。
出したい気持ちを「どこまでも」出してみることが一番です

メールをしたいならする、食事に誘いたいなら誘ってみる...。
誰と恋をしても、「どこまで受け入れてくれるか」なんて、わからないものです。
だから、「どこまで受け入れてくれるかな?」と、あまり考えないことです。
YUKA20160818043414_TP_V
メールをしたいならするし、食事に誘いたいなら食事に誘う
だけなのです。

ここで、仮に相手がウザいと思ったとします。
メールを送ったけど返事がないとか。
だったら、それ以後の行動を変えればいいのです。

ウザがれることを恐れて行動できない場合。
それがずっと続くことになります。
これが「致命的な失敗になる」のです。

imaric20160805210023_tp_v
ここをしっかり押えて今、保留にしている気持ちやメールを送ってみましょう。
「素の自分」を出すことは、愛されるために大切なことだと思います


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム