「気配り」で美を得る♪


外見を磨くと内面にも自信が生まれる♪

外見の美しさよりも、中身の美しさのほうが大切」と、よく言われます。
この言葉には、確かに一理あるでしょう。

けれども、身なりに関係なく、内面の人格の素晴らしさ。
それだけで「美しさ」を感じさせることができる人はほんのわずかしかいません。

どのような外見であろうと、内面からにじみ出るものだけで勝負できる人。
そういう人は、この世で何千人に一人いるかいないかです。
ほとんどの人は、中身を磨くだけでは十分とはいえないのが本当のところです。
dmFTHG8020_TP_V

外見よりも中身が大切」という言葉。
それには、中身さえ磨いていれば、外見は関係ない
と思い込ませてしまう、なんともいえない魅力があります

しかも容姿に自信がない人ほど、この言葉の魔法にはまっていきやすいのです。
魔法にかかってしまうと、「人間は中身のほうが大切」と思い込みます。
自分の外側を磨こうという気持ちをなくしてしまいがちです。

でも、考えてみましょう。
ステキだと感じさせる人は、多くの場合、中身もステキです
ですが、同じように外見もまたステキであることが少なくありません。

「人は中身のほうが大切」と考え、外側を磨く努力を怠ってしまう
それは、「自分の容姿について考えたくない」。
という気持ちからくるものではないでしょうか。

kazukihiro512011_TP_V
自信のなさから逃げたいという気持ちです。
もし、そのまま逃げて続けてしまったら、いつまで経っても自信をもつことはできません
それに、ステキであることには、もって生まれた美醜は関係しないのです。

顔立ちはとくに美しいというわけではないのに、内も外も自信にあふれている。
人を惹きつける魅力に富んだ人はたくさんいます。
このような人たちは男性にも、女性にも、等しく「ステキな人」に映ります。

何千人のうちの一人にはなれない普通の人は、中身ばかりに留まらないことです。
外見にも気を遣っていくことで、美しさへの一歩が始まっていきます

美しくなりたいと思ったら、「外見よりも中身が大切」。
という呪縛から離れて、中身も外見も、ともに磨いていくことが大切なのです。
まず外見を整えて、身だしなみを整えていくということでもあります。

つまり身だしなみがよい。
というのは、外見を整えるとともに、努力で、周囲に気配りができる
そういった技術も身につけているということなのです

清潔感のある髪型やお化粧や服装を心がける。
その他に言葉や態度や立ち位振る舞いにも気をつける。

すがすがしく、洗練された美しさを身につけていく。
これが「身だしなみを整える」ということ、外見を磨くということです

YUKA863_TEL15184846_TP_V
美しくきっちりとした身だしなみであることに気を配る。
すると、不思議に、自分の中も美しくきっちりとなっていきます。

外見も磨く努力をすることで、自然と自分に自信がつきます
すると、内面も輝いてくるようになるものなのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム