「嫉妬」とどう付き合う?

「あなたに属している」ことを示す♪

男性は、時として女性よりも嫉妬深いものです。
男性の嫉妬は時として粘着的になります。
そして、プライドの高い人ほど、この傾向が強くなるように思います

このプライドは、微妙にコンプレックスと関連しているような気がします
なので、嫉妬を抱かせたことが相手のプライドを傷つけ、刺激することになります。
bocchimaruwt005_TP_V4

男性にとっていちばん気になるのは、恋人に「属している」ということ
それを暗に示し、一線を画すことです。

そして、恋人には、その友人たちと距離をとって接している。
ということを暗黙のうちに示すのです。

また、男性の本音は自分の恋人を自慢したい、ほめてもらいたいのです。
でもちょっかいは出してほしくない、というところでしょう。
それは女性も同じだと思います。

このあたりの微妙な心の機能を理解している女性がいます。
「あいつの彼女は素敵だよなぁ」と、仕向けなくとも言われるものです。
もちろん失礼な態度をとったり、愛想の悪いことはしません。

聞き上手になり、率先して自分の話をしない
むやみにはしゃがず、ウイットに富んだ相づちや答え方をする
時には彼を持ち上げ、時には落として、緩やかで富んだ受け答えをする

さらに言うなら、恋人の男友達には「あいつは高値の花を射止めた」。
このくらいに思わせたら上出来です。
何よりも、恋人が喜びます。

恋人の友達と一緒のとき聞き上手になる。
それは恋人関係をうまく続けるための努力のひとつなのではないでしょうか。

意図的すぎると思われるかもしれません。
ですが、素敵な女性は無意識のうちにこのような態度をとれるものです
bocchimaruwt008_TP_V4

大切なのは、その気持ちに溺れないこと♪

恋人から嫉妬されるばかりでなく、自分が嫉妬心を抱くこともあるでしょう。
しかし大切なのは嫉妬心をコントロールできることなのです

人間ですから、どうしようもなく嫌な気持ちが心の奥低からわき起こってくる。
そういうこともあるでしょう。

その嫌な気持ちに溺れないことです
溺れないという意識があれば、自分の嫉妬心を自分の手で扱うことができるのです。

気遣いのある賢い女性を目指す
それは親しみを持ちながらも恋人の友達に高値の花と思わせることです

jyosei5
しかし時には恋人の嫉妬心を手玉にとって彼に気づきを促す...。
そうなれるためには場数を踏む必要があるかもしれません。

とにかく、恋人の男友達には聞き上手、相づち上手で波風を立てない
というのが、得策ではないでしょうか♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!