「束縛されたい男」を選ぶべからず♪

「女性に束縛されたい男性」の心理♪

束縛する女性に男性は困惑します
基本的には、男性を束縛する女性はモテないにも関わらず、意外に多いものです
生活上の話をすると、メールはOKでも電話はNGなのです。

スマホのメールは誰からのメールかわかります。
いつもの相手だと、ちょっと後回しにもできます。
マナーモードにしてしまえば、別に「うるさい」というものでもありません。
ADIMGL6628_TP_V

彼女からのメールが多くて、「束縛されている」という感覚は生じません。
けれども、電話は、着信があった時。
なんの要件が分からず、絶対に出ないといけなくなります。

出られなくても、すぐに「何かあったのかな」と思い、かけ直すことになります。
ところが、「声を聞きたかっただけなの」と、言われてしまう。
男性は内心、「忙しいのに、そんなことか」と憤慨します

声が聞きたいのは大事なことです。
あまり会えない関係なら、なおさら、女性は寂しくなります。
でも、孤独感を好む男性には、女性のその気持ちがよく分からないのです。

だから、遠距離恋愛でもないのに、電話の回数が増えてくると、男性は「束縛されている」。
と思うようになってしまいます。

pak93_heyadehitoribocchi20140322_tp_v
電話は、本当に重要な時だけにしましょう。
他はメールで済ませられる便利な時代だから、メールを活用するといいのです。

「わたし以外の女性と会わないで」と言われて、喜ぶ男性はいません
女性は、彼を束縛している自分に酔っている場合があります。

そんな自分を「かわいい」と思っていることもあるでしょう。
でも、束縛する言葉を口にしている時の顔は、目尻がつり上がっているかもしれません。
KOIBITODe_TP_V

たまに、束縛されて嬉しがる男性もいます
「うん。他の女性とは合わないよ。僕は君一筋だから」。
という男性は、彼女に振られるのが怖いのでしょう。

男性は、自由に生きているから男なのであって、それを邪魔する女性を避けます。
束縛されても、怒らない男性は、極端な話し何もできない男性です

仕事の最中も、彼女のことで頭がいっぱい。
彼女からの電話やメールをひたすら待っている。

メールがないと仕事の合間でも「どうしたの?メール来なかったけど」。
と電話をしてしまう。
そういう男性は、あなたに女性らしさも磨かせません

なぜなら、あなたは油断してしまうからです
「彼は大丈夫。わたしから離れない」と。

TKBrelax-thumb-autox1600-29741
すると、女性らしさを磨く努力を怠ってしまいます。
化粧もしなくなり、ファッションを考えなくなったりする可能性があります
自由で破滅願望を持っていて、束縛できない男性を選んだほうが、美しくなれるのです

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!