「センス」の磨き方♪

センスを磨く近道♪

女性はよく、「男性が買い物に一緒につき合ってくれない」とこぼします。
「つき合ってくれたとしても、せかすから、落ち着かない」と文句を言います。

気を使うから、男性にどこかで待っていてもらう。
そして、ひとりで心置きなく買い物がしたいと思います。
GREEN20160902101618_TP_V

男性は、買い物の楽しさを知らないのです。
だからあなたが、買い物の楽しさを教えてあげればいいのです

自分の買い物につき合ってもらうかわり、男性の買い物にもつき合う。
そうしてみてはいかがでしょうか。

男性は機能性だけで買ってしまう傾向が強いのです。
あなたが一緒に選んであげて、何かアドバイスをしてあげます。

センスは、自分自身のモノを選ぶ時にもっと磨けます
それは、より一段難しいランクです。
自分の好みだけで決められないし、相手のキャラクターを見なくてはいけません。

今までどういうモノを選んできたかという相手の好みと、相手の今までのライフスタイル。
キャリアを見極めることです。

その上で、この人はこういうチャレンジをしてみてもおもしろい
と提案することで、あなたのセンスを磨くことができるのです
相手の買い物で、冒険もできます。

KZ1796041_TP_V
自分だったらできない冒険が、相手だったらできてしまうことがあります
自分自身のセンスの幅を広げることになるのです

男性モノのところへ行くという行為自体が、女性が今まで経験したことのない分野です。
だから、あなたの視野が当然、広がります

男性の買い物はこういうふうにするんだ
男性モノには、こんなモノがあるんだ
それがわかるだけで、自分のファッションセンスが磨かれます

センスを磨くには、自分の好きな世界を突き詰めていくこと。
それも、大事なことです。

でも、今まで自分が全然試したことがない、初体験のモノ。
それを取り入れていくことも大切です。
それによって自分のスタイルが、より洗練されることもあるからです

その意味では、男性の買い物につき合うのはひとつのチャンスです
女性にとって、自分のモノを買おうが相手のモノを買おうが、買い物は楽しいはずです。

買ったモノが、最終的に自分のモノになるということよりも、買い物という行為自体。
それが楽しいのです。
男性だって同じです。

TSU853_natuhajimaru_TP_V
外国では、よく老夫婦で奥さんの下着を一緒に買っているのを見かけます。
これはとてもオシャレだし、カッコよくて、微笑ましい風景です。

女性は洋服やバッグを買う時は男性を連れて行きます。
ですが、普通、下着を買う時は連れていきません。

そこへ男性を連れて行って、彼を鍛えてあげてもいいのです。
時には、男性の買い物につき合ってみましょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!