会話の「3要素」♪

興味のない話題でもこれでつながれる♪

人の話は、次の3つの要素から構成されているといわれています。
経験 自分に起こった出来事。

行動 何かしたこと.しそこなったこと。
感情 経験.行動の原因となった感情/経験.行動の結果、起こった感情。
これらの要素を取り入れた話を分析してみましょう。

経験 「先週の日曜日、久しぶりに時間ができた」。
「タイヤと道路がぴったりフィットした感覚を味わった」。
「道路と会話している感じ」。

行動 「車で高速を飛ばした」。
「タイヤを高速道に合わせて付け替えた」。
「車を走らせストレス解消をした」。

感情 「気持ちよかった」。
「最高」。

実際の会話は流れていきます。
「興味ないな」「わからないな」と思っている間にどんどん話についていけなくなります
さらに「どうしよ!いい切り返しができない」と焦り、上の空になります。

そんな悪循環を避けるためにも、まずは相手の「経験は?」「行動は?」「感情は?」
と、3要素を中心に話を聞いて、理解することに集中しましょう

150912325991_tp_v
3要素をすべて把握できるように、集中力を切らすことなく話を聞きます。
次は、相手が重要視していることは何かを見つけます

それでは質問です。
あなたは、この彼が一番話したいことは何だと思いますか?

「車を走らせて、ストレス解消したこと」。
「車を走らせるのが好きなこと」。

そんな答えが思い浮かんだのではないでしょうか?
これが普通の人のきき方です。

ここで、プロフェッショナルの聞き方を身に付けましょう。
話の3要素とさらにあるポイントに注目してみます

そして、相手が本当に話したいことを見つけましょう
それは「繰り返されている言葉」です。

この彼なら1位「タイヤ」4回。
2位「道路」3回。
車を走らせることよりも「タイヤ」や「道路」が重要なのです。
PAK26_sutadresutaiya20140208_TP_V

彼の話を聞きながら、だいたい「タイヤ」と「道路」の関係。
それが彼にとって重要なんだなぁとアタリがつけれれば、まずは第1段階はOKです。
ここで早急に会話を盛り上げようと焦ってはいけません。

アタリをつけながら、まだ彼の話を分析するポイントがあります。
そこで、この段階では、まず、相手の話を要約して返してしまいましょう。

「私、あなたの話をここまでちゃんと理解できているよね」
というメッセージを送り、彼にあなたが自分の話を理解しているのだと安心してもらいます

「日曜日にストレス解消のために、高速道に合わせたタイヤをつけて、走ってきたんだね」。
「タイヤと道路が会話している感じがすごく気持ちよかったんだね!」。

彼の経験.行動.感情と重要ポイントの4つを盛り込んで要約して返します
これで、彼は「よしここまではわかったんだな。僕の話に興味を持ってくれているんだ」。
「それじゃ、続きを話そう」と、話す気分が盛り上がります。

まずは、ここまでできるようになりましょう。
流れていく会話を、3要素と繰り返される言葉に注意して聞き、要約してみましょう。

150912335966-thumb-815xauto-19280
特別何もしていないのに、これだけでも、「会話上手」「俺のことわかってくれている」
と好かれてしまうのです
チャットレディさんも重要ポイントを頭に入れて会話上手になりましょう♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!