チャットレディが札幌で事務所をやめたいと思った時は?注意しなければいけないこと

こんにちは!ちょこ札幌事務所スタッフです。

高収入なお仕事として女性に人気のチャットレディは、短い時間でも効率的に稼ぐことができるので、専業だけではなく、副業としてチャットレディをしている女性も随分と増えてきました。

このチャットレディのお仕事ですが、働き方が大きく分けて二つあります。自身でライブチャットサイトに直接登録して業務委託契約を結んで働く方法と、チャットレディ事務所や代理店に所属して働く方法の二つです。この場合の後者である事務所や代理店に入って働く場合、辞める際にトラブルに発展する例があるため、充分に注意が必要なのを皆さまご存知でしたか?

事務所に入ってチャットレディをする以上、いつかはその事務所を辞める時が必ず訪れます。チャットレディを始める理由も様々であれば、「違う仕事をしてみたくなった」であったり、「旦那や彼氏などにバレて辞めることになった」など、辞める理由も人によって様々です。ここでは、そんな事務所や代理店に所属して働くチャットレディが、円満に辞めるためのポイントや、辞める際の注意点などを紹介していきたいと思います。

特に現在チャットレディとして働いていて事務所を辞めたいと考えている女性は、是非この記事を参考にしてみて下さいね!

まずは「事務所を辞める」という意思をしっかりと伝えよう!

チャットレディの事務所を辞めたい、そこのあなた。お仕事を辞めるというのは、どういった職業でも一筋縄ではいかないものです。まずは何から始めれば良いのか、どんな行動を起こせばよいのか、悩んでいる方も多いのではありませんか?

チャットレディの事務所を辞める際は、まずは何よりも、「チャットレディ事務所を辞めたい」という旨のあなたの意思を、しっかりと相手の事務所に伝えることから始めましょう。

事務所を辞めたいという気持ちを相手に伝えるのは、間違いなく少し後ろめたいような気まずさを感じることかもしれません。しかし、事務所スタッフはチャットレディから「辞めたい」と言われるのは、言ってしまえば慣れていることでもあります。チャットレディとは、入れ替わりの大きい職種でもありますので。

しかし、事務所スタッフにとってもネガティブな話題だからこそ、何よりもしっかりと向き合わなければいけない問題です。普通の事務所であれば、チャットレディに「辞めたい」と言われたときは、何ごともなく円満に辞めさせてくれる事務所が殆どですので、安心して下さい!恐れることなく、辞めたいという意思をしっかりと伝えるようにしましょう。対面で伝えるのが苦手だという方は、電話やメールなどでも構いません。その際に、辞めたい日時をあらかじめ事務所側に伝えておくことで、後のトラブルやすれ違い防止に繋がります。

気まずいからといって、何も伝えずにいきなり何の連絡も取れなくなってしまう方が、後にトラブルに発展する可能性は高くなります。例えどれだけ辞めたくても、何も相談せずに無断で連絡を断つのは、後のことを考えると避けた方が良いでしょう。円満に辞めるためには、そういった誠実な対応を心掛けましょう。

事務所を辞める際のおススメの理由!~ウソをついても大丈夫なの?~

チャットレディの事務所をお店のスタッフに伝える際に、事務所を辞める理由が必要になる場合もありますが、大抵は形骸的な物です。しかし、それらしい理由を伝えるだけでいいので、嘘でも大丈夫と思うかも知れませんが、「やめたい」という時には必ず動機や理由がありますよね。簡単な内容でも構わないので、事務所スタッフが納得してくれる内容をあらかじめ用意しておきましょう。

ありきたりなチャットレディ事務所を辞める理由としては、「チャットレディとして働いているのが家族や友人にバレてしまった」であったり、「引っ越しをするために事務所に通えなくなる」というようなものが挙げられます。よくある理由である分、スタッフにも受け入れられやすいと思います。

チャットレディが事務所を辞めるときに気を付けるべきこと~円満に辞めるにはどうすればいいの?~

普通のお仕事の会社員やパートなどとは違って、チャットレディというお仕事だからこそ、辞めるときに気を付けなければいけないことがあります。ここでは、チャットレディが事務所を辞めるときに気を付けなければいけない点について、ご紹介していきたいと思います。

写真や動画は全て削除する

事務所に所属してチャットレディとして働く場合、最初にプロフィール写真や動画を撮影することがあります。この写真や動画は、お客様である男性会員がチャットレディを選ぶ際に見るもので、アダルトチャットかノンアダルトチャットかといったそれぞれのジャンルにもよりますが、アダルトな要素のある写真や動画を撮る場合もあります。

チャットレディの事務所を辞める時は、必ずこの写真や動画を削除するのを忘れないようにして下さい!写真や動画の削除を忘れてしまうと、事務所にデータとして残ってしまい、過去にチャットレディとして働いていたことが家族や友人などに見つかってしまう可能性もゼロではありません。

ライブチャットサイトや事務所によって違いますが、中にはあなた自身の手で削除できる場合もあるため、その場合はしっかりと削除してから辞めるようにしましょう。

自身で削除できない場合は、事務所スタッフに「写真と動画を削除して欲しい」という意思をはっきりと伝え、削除されたことを目視で確認して下さい。事務所スタッフが悪意なく忘れている場合も充分に有り得るので、辞める前にあなたの目で確認することを忘れないようにしましょう。

受け取ることができる報酬は受け取っておく

チャットレディの事務所を辞めるときに、未だ受け取っていない報酬があるのであれば、全て受け取ってから辞めるようにしましょう。

事務所によって違いはありますが、報酬の支払いができる金額というのが定められている場合もあります。金額が例えその数字に達しない場合でも、辞めるなら全額受け取ってからが良いですよね。残りの報酬が事務所の定める支払える金額に満たなくても、報酬を受け取りたい旨を事務所スタッフにしっかりと伝えるようにして下さい。

チャットレディが事務所を辞めるときに起こりやすいトラブルって?

チャットレディのお仕事が世間に知られて人気になってくるにつれ、悪質な事務所は減少傾向にあり、殆どの事務所がそれぞれチャットレディさんに誠実な対応を行うことを心掛けています。チャットレディさんがいてこそ、チャットレディ事務所は成り立つものです。

しかし、チャットレディが事務所を辞める時は、全員が全員必ずしも円満に辞められるとは限らないのが現実です。極稀にですが、辞める際に事務所とのトラブルに巻き込まれることもあります。ここでは、チャットレディが事務所を辞める時に起こり得るトラブルと、その対処法についてご紹介していきたいと思います。

「辞めるなら損害賠償を請求する」と脅される

悪質なチャットレディの事務所の中には、「辞められるなんて聞いていない、損害賠償を要求する」などと脅して、チャットレディが事務所を辞めることを阻止しようとする悪質な事務所も、本当に極稀にですが存在しています。しかし、この行為は列記とした犯罪にあたります。このような脅しは脅迫にあたり、労働基準法第16条に規定されている「賠償予定の禁止」に違反する犯罪行為です。

そもそもチャットレディの事務所のみならず、全ての労働契約において、違約金や損害賠償を予定した労働契約を結ぶことは禁止されております。

もしも事務所から損害賠償金や罰金を請求されたり、裁判を起こすと脅された場合は、そのことを日記やボイスレコーダーといった証拠として手元に残し、それを持参して国民生活センターや労働基準監督署、さらに悪質な場合は弁護士といった法律のプロに相談しましょう。

給料を受け取ることができない

辞めるまでに稼いだ報酬を、事務所を辞めることが理由で支払ってもらえないというトラブルも稀にですが耳に挟んだことがあります。もしもあなたが辞めるにあたって、事務所から報酬が支払われなかった場合は、口頭でもメールでも構いませんので、事務所に直接支払いを要求しましょう。事務所に伝えても拒否される場合は、要求した内容を日本郵便が証明してくれる内容証明を送りましょう。
この内容証明が送られてくると、大抵の事務所は未払いの報酬を支払うことが殆どです。しかし、それでも事務所によっては、内容証明を無視して支払いを拒否したりするケースもあります。相手が要求に応じない場合は、内容証明などを持参して、国民生活センターや労働基準監督署、弁護士など、法律のプロに相談してみて下さい。

いかがでしたか?

今回は、円満に事務所を辞めるためのポイントやトラブル対処法をご紹介させて頂きました!もしもあなたがチャットレディの事務所を辞めたいと考えているのであれば、この記事に書かれている注意点や対処法を是非参考にしてみて下さいね。
ちょこ札幌の事務所スタッフの中には、チャットレディ経験者も多数在籍していますので、何か分からない事や不安な事があれば気軽に相談してくださいね♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!