「確定申告忘れちゃった…」「してないけど…」チャットレディが確定申告しなかったら?

こんにちは!ちょこ札幌事務所スタッフです。

そろそろ確定申告に向けて、最終準備をしなくてはいけない時期になってきましたね。このブログでも、過去に何度か確定申告について取り上げていますが、今年の確定申告の時期は、延長時期も含めて令和3年2月16日(火)から4月16日(月)までとなっています。

チャットレディとして今現在働いていらっしゃる方の中にも、確定申告が必要な方も数多くいらっしゃると思います。では、確定申告が必要であるにもかかわらず、確定申告をしなかった場合、一体どのようなことが起こり得るのでしょうか?

そこで今回の記事では、確定申告を行わなかったり、忘れてしまっていた場合に課せられるペナルティについて、ご紹介させて頂きたいと思います。

期日を過ぎても、確定申告はできるの?

まず、期日を過ぎてしまった場合、確定申告はできるのでしょうか?実は、例え期日を過ぎたとしても、確定申告は行うことができるのです。

「忙しくて間に合わなかった」「うっかりしていて、気が付いたら期日を過ぎていた」といったようなミスは、誰しもに起こり得ることです。例え期日を過ぎてしまっていたとしても、税務署は確定申告を随時受け付けています。そのため、例え期日を過ぎてしまっていた場合であっても、必要な書類などを作成して、税務署に向かいましょう。

ただ、税務署の閉庁日(土・日曜・祝日等)では、税務署での相談及び申告書の受付は行っていないので、注意が必要です。

確定申告を行わないということは、いわゆる脱税行為に相当します。日本に住んでいて、大小問わず報酬があれば、必ず納税について考えなくてはいけません。

確定申告を行わなかった場合に課せられるペナルティは?

確定申告の締め切り期日を過ぎても、確定申告自体を行うことはできます。しかし、もちろんペナルティが定められています。

ここでは、所得税の確定申告の申告期限に間に合わなかった場合の罰則的な税金について、ご紹介していきたいと思います。平成28年度税制改正で加算税制度の見直しが行われ、従来よりも罰則が厳しくなっているので、充分に注意しましょう。

無申告加算税

無申告加算税とは、所得税の確定申告期限を一日でも過ぎてしまって、期日までに行わなかった場合、期限内に申告が無かったことに対しての罰則である、元の納めるべき税金額に加算される税です。

無申告加算税は、本来納付しないといけない税額に対し、50万円までならば15%、50万円を超えた部分には、20%の割合を乗じて計算した金額となります。なお、税務署の調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、この無申告加算税が5%の割合を乗じて計算した金額に軽減されます。

しかし、この無申告加算税については、期限後の申告であっても、その納税者当人に確定申告を提出する意思があって、法定申告期限から一ヵ月以内に自主的に申告・納付するなど一定の要件を満たす場合には、課税されることはありません。

つまり、確定申告が必要な人が確定申告をしないままでいる場合、税務署から指摘があってもなくても、期限後申告を行わなければいけないのです。

延滞税

延滞税とは、期限後申告や修正申告などで、法定申告期限を過ぎてから納めた税金がある場合の延滞利息となる税です。納付が定められた期限に遅れると、法定納期限の翌日から完納する日までの延滞税を併せて納付する必要があります。

確定申告の期限日は、所得税及び復興特別所得税の法定納期限でもあります。そして、納付が必要な人がこの日までに税金を納めなかった場合、期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、利息に相当する延滞税が自動的に課されます。

確定申告を期日までにできなかった人の場合、期日後の確定申告書を提出した日が、所得税の納付期限日となります。申告をしたその日のうちに納税、さらには、法定納期限の翌日から申告までの日数に応じた延滞税も納めなくてはいけなくなるのです。

不納付加算税

不納付加算税とは、従業員などから預かった源泉所得税を、納付期限までに納付しなかった場合に課される税金です。納付額は、新たに生じた納付すべき税額の10%という値になります。

重加算税

重加算税とは、極めて悪質な所得隠しに対する税金です。過少申告加算税などが課税され、その内容が隠蔽など極めて悪質だった場合に、その過少申告加算税に代えて課税される附帯税のことです。無申告且つ課税逃れが悪質であると税務署に判断された場合、無申告加算税に代えて40%という非常に厳しい課税となります。

チャットレディは、大きな報酬が期待できるお仕事です。それに伴って、確定申告をしっかりと行わなければ、税務調査が入る可能性があります。バレなければ申告しなくても良いと思っている人もいるかもしれませんが、税務署は事業が行われているかを確認する特別な調査を行っているため、いつかは必ずバレてしまいます。

いかがでしたか?このように、確定申告の期限を過ぎてしまうと、本来納付すべき税に加えて、さらに多く税金を納めないといけないという場合があるのです。期限を過ぎれば過ぎる程、加算される額が大きくなります。もしも納付期限を過ぎてしまった場合は、少しでもペナルティを軽くするためにも、できるだけ早く申告を行うのが得策です。

この記事によって、確定申告の期限やペナルティについての理解が少しでも深まったら、とても嬉しく思います。まだ確定申告ができていないというそこのあなた、まだ間に合います!しかし、確定申告の期限は延長されましたが、2021年4月16日(金)ともうすぐそこまで迫っています。必ず忘れずに申告するようにしましょう!

ちょこ札幌の事務所スタッフの中には、チャットレディ経験者も多数在籍していますので、何か分からない事や不安な事があれば、何でも気軽に相談して下さいね♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!