「いいわがまま」を言おう♪


「ほしいもの」がわかっている女性は尽くされる♪

女性はなぜか、こう思います。
尽くしてもらうときに、言わずに察してもらわないと意味がない」。
愛しているなら、自発的に私が喜ぶことをしてくれるはず...」と。

しかし、男性は、具体的に言われないと何をしたらいいのかわかりません。
いくらあなたのことを想っていてもそうなのです。
野暮ですが、これは仕方ありません。
ADIMGL6628_TP_V

だから、あなたの「あれが好き」「これがイヤ」。
という具体的な情報はなるべく与えて、覚えてもらいましょう

「いつものケーキ買っておいたよ」などと、彼が言えるようにです
彼に「なに買ってくる?」「なに食べたい?」などと聞かれたとき。
「なんでもいい」は美徳でもなんでもありません

彼の張り合いをなくします。
なるべく具体的に「ティラミスのこの前食べたほうじゃなくて、小さいほう」とか。

「あなたが見つくろって♪」と言ったとします。
彼は好きなあなたのために、何件か店を回ってでも探してくれたりします。

また、彼が一番困るのが、「理由はわからないんだけど、なんかモヤモヤする」。
一緒にいるのに「さびしい」。

過去を持ち出して「あんなことされて、まだつらいよ」とか。
彼が「今」「具体的に」どうしていいのかわからないことを言われることです

MMK_settingsaretacake-thumb-autox600-13729
そしてこういう場合の多くは、彼が考えてあれこれしてくれています。
なのに、あなたは「そうじゃない」「意味がない」と否定するのです。
これは彼との関係にとって「悪いわがまま」です

彼はこのような、具体的にどうしてあげたらいいのかわからないことを言われる。
すると、無力感を覚え、それが自分自身やあなたにたいする苛立ちに変わっていきます。
いくら大好きなあなたの力になりたくても、なにもできなくてつらいのです。

たとえば「なんかモヤモヤする気分だから、私の好きなオムレツつくって」。
ちょっとブルーなの。海まで連れてってくれない?」。

このように具体的に言われると、「そんなことなら、お安いご用!」。
と快くやってくれます。
これは「いいわがまま」です

彼は、あなたの悩みを察して、すべて解決してくれる魔法使いではありません。
あなたの彼にたいする要求を、「彼が具体的にできること」に落とし込んであげてください
そうすれば彼はあなたに喜んでもらいたくて、どんどん尽くしてくれるでしょう。

max88_suwaipu20141025133450_tp_v
彼を尽くしてくれる彼にするのも、尽くしてくれない彼にするのも、あなた次第なのです
「悪いわがまま」ではなく「いいわがまま」ができる女性になりましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム