「正しい姿勢」で得すること♪


正しい姿勢で立つだけでシェイプアップできる♪

美しく立つには、まず正しい姿勢というものを体で知ってみることが大切です
立ち上がって、腕を頭の後ろで組んでみましょう。
そして二の腕を手でつかみます。

このとき、顔は正面に向け、まっすぐ前を見るようにしてください。
苦しいからと頭を下げて、あごが胸についてしまわないように注意しましょう。
こうすると、胸の面は斜め上を向くようになります。

この姿勢を維持したまま、ゆっくりと手をおろしていきます。
かなりそっくり返っているような感じがするかもしれません
ですが、これが正しい姿勢なのです
mitsuamiishinage_TP_V

正しい姿勢というものが感覚としてわかったら、次は正しい立ち方を覚えましょう
できたら全身が映る鏡の前で、姿勢をチェックしながら行ってみるといいと思います。
先ほどのように、手を頭の後ろに組んで正しい姿勢をとってください。

そして両足のかかと同士をつけ、さらにつま先をつけます。
つま先はすこしぐらい開いておいても構いません。
それから背筋をぴんと伸ばし、あごを軽く引きます。

両肩を前から後ろにクルクルと回して背中の筋肉の緊張をほぐします。
それから意識して肩甲骨と肩甲骨を数センチほど近づけていきます。

肩甲骨をつけるように立ってみる。
すると不思議と下半身もビシッと締まってくることがわかるはずです。

さらにくるぶし、ふくらはぎ。
ひざの内側同士をしっかりとつけ、おへその下に力を入れます。
お尻を軽く締めましょう。
nyankomeido_TP_V4
お尻の間に薄い紙を一枚はさんだところをイメージします。
その紙を落とさないように軽く力を入れてみてください。
こうすると腹筋と背筋に力が入っているのがわかりますか?

正しい姿勢で立つと腹筋と背筋を十分に使うことになります
日頃から美しい立ち姿を意識する
それだけで、自然にシェイプアップにもなっていくということです

ちなみに、この状態のまま、上半身だけを猫背にしてみてください。
途端に、くっついていた足のひざの内側が離れてO脚になってしまうはずです。

上半身と下半身は連動していて、上半身の動きを司っていることが実感できることでしょう。
正しい姿勢をつくることができたら、鏡で次の二点を確認していきます。

●左右のかかと、左右のひざ、左右の腰骨、 左右の肩。
耳を結んだ線が横に一直線になっているか。

●横から見たとき、胸が顔よりも前に出ているか。
OKであれば、正しい立ち方の完成です。

mizuho1102DSC_0990_TP_V4
体の中心軸は、立っているときも、歩くときもまっすぐにしておきます。
軸が曲がらないように常に意識し続ければ、姿勢が崩れを防いでくれます。

姿勢の美しい人は、それだけで人の目を惹きつけます
時間があるときに鏡の前に立ち、正しく立つ練習を繰り返してみましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム