「似たしぐさ」が距離を縮める♪


「何か気が合う」空気を生み出す♪

相手に「何となく気が合う」と思わせるようにするにはどうしたらいいのでしょう。
相手と似たしぐさを続けていると、「何か気が合う、親しみやすい女性だなぁ」。
という印象を持たれます。

脳の中にある「ミラーニューロン」という共感する細胞が刺激されるからです。
もともと私達には、相手の動きをまねしてしまうという習性があります
KAZUHIRO171013336_TP_V4

隣の人が携帯電話をチェックしだすと、自分もつい携帯を見てしまう。
こういう経験はありませんか?
恋愛を進めるにあたっては、この癖を逆手に取ります。

ところで、「他人のしぐさに注目したことなんてない」と思っている人もいるでしょう。
しかし、こんな経験はありませんか?

街中で、肌の色が同じアジア人を見たとき。
私達は何となく、日本人とそうでない国の人を見分けることができます。

言葉や着ている服の違いだけではなく、彼らの座り方、食べ方。
そのほかのしぐさや雰囲気で、「自分と似ている」と、ちゃんとわかるのです。
そして、自分と似ていることで、自然と安心します。

これと同じように、相手の動きをまねると、互いに安心する気持ちが生まれます
しぐさだけではなく、会話のスピード、目線の動き、からだの癖。
テーブルに向いている角度やイスの座り方などを「似せること」に注意しましょう。
PAK63_yuugatanotableisu20140308-thumb-autox1600-16878

いつのまにか本当に似てしまう「同調」の始め方

相手のまねをするときは、相手が動いたら、自分もそれに少し遅れて動くのが基本です
大切なのは、相手とまったく同じ動きをすることではありません。
相手が座り直して態勢を変えたら、ちょっと態勢を変えて、調子を合わせればよいのです

この「共感する」という本能は強烈な力を持っています
人はそもそも、相手がまったく自分に反応していないと、話をやめてしまう。
という実験結果があります。

相手のしぐさを変えるタイミングがだんだん見えてくる。
するとお互いに「ああ、この人は私に近い感覚だな」。
という気持ちがリラックスすることができます

相手と同じ動きをとることで恋愛にまで発展するかはわかりません。
でも、会話はしやすくなります。

動きの同調からリラックスし、話がはずめば、「両親の生まれ場所が一緒だった」。
「昔近所に住んでいた」などというように、偶然の共通点が見つかるかもしれません。

miuFTHG2011_TP_V
相手から「なぜ、この人は、こんなに似たところがあるのだろう...」
と思われれば、相手にとってあなたは特別な人になれるのです


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム