「匂い」+「声」で魅力を作る♪


自分の「音とにおい」を知ってますか?

あなたの魅力アップに、音と匂いが使えるのです。
音は目に見えませんが、空気の振動が鼓膜を叩くのを音として感じるのです。
だから、エネルギーとしてちゃんと存在します。

匂いも、匂いの分子が鼻の臭覚細胞を刺激するので「あ、いい匂い」と感じさせます。
鼻の中にその匂いのする物質が存在して、粘膜にくっついているのです。
なのに、目に見えないせいで、自分の出してる音や匂いに気づかないことがあります。

多いのは、香水のつけすぎ
その人が通りすぎたあと、かすかに香りが残るくらいなら品を感じます

匂いが本人よりも先にやってくるようだと、それはつけすぎです
しかも匂いは順応しやすいため、つけている本人は気づかないのです。

音も同様です。
コンサート会場や講演会に遅れて入ってきて、急いで席に着かない人を見かけませんか。
立ったままガサゴソ音を立てて、コートを脱いだりバックを開け閉めしたり。

こんなふうに、周りに迷惑を掛けてる人がいます。
大人の女性としては、目に見えなくても、自分が出してる音や匂いに敏感でいたいものです。

また、あなたが出す音の中で、自分の印象をもっとも雄弁に伝えるのが、声です。
声を出しているとき、あなたは楽器を演奏しているのです。
楽器ですから、使い方が上手な人と下手な人がいます。

中には、「使いこなそう」とか「もっとうまくなりたい」といった意識がない人もいます。
そういう人の声は「なんとなく垂れ流し」に聞こえます。
歌手や、アナウンサー、オペラ歌手そういう人の声はやっぱり違います。

生まれつきの声というわけではなく「声を使う」という意識があります。
声に力があり、色があり、しかも的確に相手の耳に届くのです

自分の声を相手に届かせるトレーニング

できるだけ小さな声で決めた相手に声を届かせてみましょう。
カフェで店員さんを呼ぶときなどにやるといいでしょう。
離れたところにいる人に、「すみません」と声を出して振り向かせられるかどうか。

大切なのは、「距離と方向の意識」と、「できるだけ小さな声で」の二点。
カフェで必要以上に声を張り上げては、周りが驚くので注意しましょう。
イメージとして言うなら「できるだけ少ないエネルギーで、きちんと響く声を出す」です。

どんな演奏をするとうまくいくか、色々試しながら、体で感じてみましょう。
目に見えない音や匂いに敏感になって、声で素敵な音楽を奏で、男性を魅了しましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム