タイプ別「気遣いのポイント」♪


色んなタイプを知っておくと便利♪

同じことをしていても「ありがとう」と言われる。
逆に、「それはやらなくていいから」と言われることもあります。

人によって反応が違うことに、戸惑うこともあります。
しかし、やってみないとその人に関する情報は得られないのも確かです。

人にはさまざまなタイプがあります。
そのタイプによって気遣いのポイントを変えてみる
すると、やり取りがスムーズになる場合があります

特徴やコミュニケーションのポイントを知っておく。
それで、相手とのやり取りもうまく進みます。

SEP_329915201730_TP_V
〇リーダータイプ
〇お笑い芸人タイプ

〇お母さんタイプ
〇学者タイプ

●リーダータイプ
情熱的、行動的、せっかち、断定的、といった特徴があります
パワフルなタイプですから圧倒されることがあります。

このタイプの人には、声は大きめに、語尾まではっきり話す。
結論から伝える、堂々とアイコンタクトを取りながらコミュニケーションを取る
このような話し方が好まれます。

また、指示や頼まれごとに対しては変な言い訳をせず、ストレートに答えることが大事です。
懐に入ってしまえばかわいがってもらえることが多くあります。
PA151026033997-thumb-815xauto-19769

●お笑い芸人タイプ
話し好き、イベントが好き、大ざっぱ、テンポが速い
このような特徴があります。

褒められるのが大好きで、ノリを合わせて「さすが!凄いですね!」
と、盛り上げられるのを好みます

IRIS16011950-3_TP_V
恥をかくことを非常に嫌がるので、間違いを指摘するときなどはみんなの前でするのはNG。
また、感性を大事にしているので、一から十まで細かいことを要求されるのも苦手です。
説明などをする場合、要点をテンポよく伝えていくことが大事です。

●お母さんタイプ
やさしい雰囲気、縁の下の力持ち、目立つのが好きではない
緊張しやすい、といった特徴があります。

見えないところでサポートしてくれることが多くあります
そこに気づいてねぎらいましょう。
「〇〇さんのおかげです」など感謝の言葉を伝えるといいでしょう。

kawamurayukaIMGL0373_TP_V
また、ギリギリまで我慢するタイプなので「困っていませんか?」。
と、まめに声をかけることで、より良い人間関係を築くことができます。

●学者タイプ
物知り、論理的な話し方、表情に変化が少ない、前置きが長い
このような特徴があります。

人の話を聞きながらも、頭の中でグルグルといろんなことを考えています。
ですから表情が硬く、一見不機嫌そうで、反応がわかりづらいことがあります。
説明するときは根拠をしっかり示すことが大事です。

TSURU_oyakonnatokoroni_TP_V
いかがでしょうか?
周囲の人たちは、どのタイプに近いですか?
もちろん人はさまざまです。

4つのタイプに必ずぴったり当てはまるというわけではありません
タイプが半々ずつ混在していることもあります。

ただ、なんだかうまくかみ合わないないと感じたとき。
コミュニケーションの取り方の切り口を、この4タイプを意識して変えてみましょう

そうすることで、すんなり進むようになることがあります。
コミュニケーションがうまく取る自信がないという方はぜひ参考にしてみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム