自己紹介を印象的にする方法


チャットレディのお仕事していて、初めてログインしてきたお客さんに、まずは自己紹介をすると思うのですが、この自己紹介1つでグッと自分の印象をお客さんに残す事ができるのです。

アイドルになった気分でキャッチフレーズを考える

チャットレディのお仕事はもちろん、プライベートでは合コンのときなど、自己紹介が必要なときがありますよね、今までの人生で、おそらく自己紹介の場面は何度もあったはずなのに、いつも口がごもっている人がいると思います。

自己紹介、確かに難しいですが、今後あなたも含め私も、何百回、いや何千回と自己紹介をしていくことでしょう、しっかり準備をしていく価値のあるものが自己紹介スキルとも言えます。
対策としては、自分なりのフレーズを1つ作っておくのです。

アイドルを真似る

彼女らは、誰よりも早く名前を覚えられようとインパクトのある個性的なキャッチフレーズを考えます。
しかも、映像に映るようにコンパクトにまとめられています。

インパクトを出す

元気がとりえのあみです、など、抽象的な言葉では印象にのこりません。
ポイントは、フレーズに数字、固有名詞をいれこむことです。
さらに相反する言葉の組み合わせで、さらにインパクトを与えることが出来ます。

コンパクトにまとめる

キャッチフレーズそのまま相手の印象に残るように、無駄をそぎ落とし、短くまとめます。
例えば

1 初めましてあみです!○○に似ていると言われます。上斜め45度から見てください。
2 初めましてあみです!女性なのに「松本潤に似ています」

1の場合は、誰もが知っている人を用い、情景が頭に浮かびやすいキャッチフレーズで、印象的です。

2は、女性なのに、松本潤ににてるというギャップが印象的で、笑いを誘って場を和ませるフレーズです。

自己紹介は中身だけではなく、話し方も重要です

  • 緊張してモジモジしない
  • 不安になり下を向かない
  • テンパってしまい何を言っているのか分からなくならない

マイナスのイメージを植え付けてしまわないよう注意しましょう。
マイナスな一面を見せてしまうと暗い人なんだと、判断されてしまいます。
勿論、お客さんに良い印象を与えられないですよね、笑顔でハキハキと自己紹介して下さい。

相手から先に自己紹介をしてもらう

可能であれば、先にお客さんに自己紹介をしてもらい、共通点を探すようにします。
興味の趣味などがあればそこから話も広がります。
どうしても見つからない場合には、趣味や職種について質問をしながら探していきます。

これらを参考に、自分なりのキャッチフレーズを作りましょう。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム