「イメージチェンジ」の必要性♪


そのおしゃれ..誰のため?

おしゃれはもちろん自分のためでもあります。
でも、考え方次第では「マナー」でもあります

自分だけが満足すればいい。
そんな、おしゃれなら、極端な話しなんにも考えずに好きな服を着ればいいだけです。

人に見られることを意識するからこそ、おしゃれがあります
「○○さん、センスいいよね」と言われて悪い気分にはなりません。
お手本にされたら、なお更、おしゃれに力を入れようと思うでしょう。

一番大切なのは、服装ひとつで人を明るくしたり、楽しくさせる事ができる
ということです
特に男性はいつも落ち着いた色を着ています。

そこに、あなたまで暗めの色でパンツファッションでは、異性としての意識は半減します。
男性と接する時こそ、女性らしいファッションで好印象をGETしましょう
そして、その場に合ったファッションをすることがマナーでもあります

NSLH_STUDIO_003_TP_V4

きれい色の服で存在感をアピールしよう♪

「光るアクセサリー」はオーラを放ちます。
ファッションも又、華やかな色がオーラをより一層輝かせてくれます

ピンク、オレンジ、白、クリーム色、薄いグリーン、水色。
周りに沢山のキレイな色があるのに、無難な色を選びがちです。
あまり目立ちたくないという、心の表れかもしれません
150912155989-thumb-815xauto-19286

どうせならば、気づかれないより気づかれた方が、断然嬉しいはずです。
暗い人より明るい人がそばにいた方が周りも明るくなります。

おしゃべりが苦手という人も、明るい笑顔で、明るい服を着る
そんな工夫ひとつで、黙っていても「明るい人」と思われます

オーラが輝いて明るい人は、黙ってニコニコしているだけで、その場を華やかにします。
自分のオーラに力を感じなければ、「光るアクセサリ」をつけて、明るい服を着ることです
暗い色を着ていると、少し暗い気分になっても、明るい色を着ることで気分も違ってきます。

着物を着ると、自分の意識が変わり、おしとやかな振る舞いになります。
だから、「暗い性格をなんとかしたい」と思ったら明るい色の服を着るのが一番
いきなり、派手な色ではなくて、パステルカラーだけでも充分です。

aded1a2b5c7e55eaa69406b5009f58bd
黒の服が多いなら、やはりそこはストールやアクセサリで明るさをプラスしましょう。
徐々に、顔のそばに明るい色を取り入れると、明るい色に抵抗がなくなります
その上、自分ににはどんな色が似合うかわかってきます

この春、どんな色が流行なのかを早めにキャッチしておきましょう。
いつもダーク系の服を好んで着ているチャットレディさんはいませんか?
もし、自分を明るいイメージに変えたければ、今がチャンスです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム