「男友だち」の必要性♪

時には素敵な男性と...♪

女性であることの艶やかさは、同性ばかりに囲まれた生活の中から生まれてきません
女性らしい色気の源となる女性ホルモンは、「自分が女性である」こと。
それを実感できないと分泌されないものなのです

女性ホルモンが減少すれば、お肌はパサつき、見るからに潤いを失っていきます。
女性ならではの柔らかさ、健康的な色っぽさも失われます。
結果、女性ではなく中性のようになってしまいます。
002KZ1868_TP_V

「なんだか最近、潤いが足りないな」と感じるようになっていたら要注意です
中性化した女性は、男性を惹きつける魅力も弱まっていきます
一刻も早く女性らしい艶やかさを取り戻していくようにしましょう。

そのための秘訣は、男性と過ごす時間をどんどん増やしていくことです
ただの友だちだってかまいません
男友だちだって、自分が女であることを忘れないために必要不可欠な存在です。

有名人との疑似恋愛もいいでしょう。
男性に心をときめかすだけで女性ホルモンはたくさん分泌されます。

女性ばかりでの食事の予定があるなら、そこに男性陣をプラスアルファすること。
それを提案してみましょう。
PAK86_nomimonoganarabutable_TP_V

女性同士、気兼ねなく飲んで食べておしゃべりをする時間も大切です。
いつもいつも女性ばかりだと「女性としてダメ」になる可能性があるからです

男性と女性が同じバランスでいたほうがいいのです。
なぜなら男性も女性もともに「らしさ」を失わずにいられるからです。
自分が女性であることを実感できる瞬間をどんどん増やしていくことです

それが女性らしい色気を失わないポイントです。
自分が「女性」として輝くためにも、男性の存在をしっかり利用していきましょう。

max78_beergubugubu20141220175322-thumb-autox1600-17929
男性は恋愛の対象にしかなり得ないのか。
大切な友人として付き合っていくことはできないのか。
このような思いを抱いたことがありますか?

恋人はいつ別れがくるかわからない不安定な存在です。
いっぽうで友情の形で結びついた異性。
その人とは、ほぼ生涯にわたって付き合っていけるかもしれません。

不安定な存在だからこそ、恋人と一緒に過ごす一瞬一瞬はスリリングです。
その緊張がたまらない魅力となります。

異性の親友とは、緊張感はあっても、リラックスできて安心感に満ちた時間が過ごせます
男女の感性の違いを、恋愛というフィルターなしで学ぶことができる貴重な存在です

YUKA862_keirei15190122-thumb-815xauto-18584
友だちだからといって気を抜き、異性であることの緊張感を忘れてしまわないことです。
男友達と会うときは思い切りおしゃれをしていきましょう

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!