表情レッスンはこんなところから♪

「女優の表情」から学ぼう♪

普段、なにげなく観ているドラマやCM。

そこに出てくる女優の美しさに見惚れ、羨ましくなるばかりだと思います。

その美しさまで、自分のものにするのは至難の技です。

でも、表情はどうでしょうか。

普段、高値の花である女優の表情を習得して武器にしてしまいましょう。

女優のたまごであっても、なかなか「こういう顔をして」。

と言われて、すぐにはできないものです。

自分で表情の武器を増やしてコントロールできるようになったとします。

すると、デートの待ち合わせをした瞬間に最強の笑顔を見せることができます。

会った瞬間から幸せそうな顔をしたら、相手にもその幸せが伝わります。

「自分の武器をストックして使いこなせる」ようになりましょう!

自分にとってすてきな表情を、実際にやって鏡で脳に覚え込ませるのです。

ストックができれば、それを再現することができます。

「今度やってみよう」と思うだけではダメです。

自分はできているつもり...。

でも、まわりから見て「伝わる」表情かどうかはまったく別のものです。

➀~CM編~

表情の武器を増やすには、CMをお手本にするのが近道です。

なぜなら、CMは【表情の連続】だからです。

わずか15秒とか30秒の間に、インパクトのある表情が何回も出てきます。

CMが流れるたびに自分も同じ表情をしてみます。

顔を洗って「あ~さっぱり!」と笑顔になってみたり。

お酒を飲んで「間接キッスしてみる?」と小悪魔っぽく笑ってみたり。

次に、自分がマネしてみた表情を鏡で確認してみます。

そして、女優の表情と、自分の表情を見比べてください。

「これはいい!」と思ったものは、すぐにあなたの武器にできるもの。

自分のストックにしましょう。

パッと言われてパッとその表情ができるようになれば成功です。

➁~ドラマ編~

人はドラマや映画の登場人物に自分を投影して、疑似体験をしています。

その中で、自分に似ていると思う人の「いいな」。

と思うセリフをいくつも集めて、マネをしましょう。

ドラマなので、どこかでうまくいく【つくり】になっているのがほとんどです。

自分に似たキャラで上手に話している人は何を言っているのか?

どう武器を使っているのか?まずは練習してみましょう。

ただし、自分と感覚が合うキャラだけをマネしてください。

自分が好きではないセリフをマネしても、「これ、いつ言えばいいの」。

と思えるセリフだけを反復練習します。

まったく同じセリフは恥ずかしくて言えない。

そうなら、自分なりの言葉に置き換えてもOK!

言い慣れてくると、口に出すときの抵抗もなくなります。

そして、自然に言えるようになると、実践してみたくなります。

その気持ちは、抑えないで!

さっそく、次のデートやチャットレディのお仕事でトライしてみてください♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!