「楽しい時間」を過ごす準備をする♪


会話の姿勢を学ぼう♪

人と関わるということで、最初に思いつくのは会話でしょう。
信頼関係を築くために、会話はもちろん重要です。
多くの人は、「どんな話題がいいの?」と悩みます。

実はその前に気づいておかないと損をすることがあります。
会話する自分の姿は見えません。
あなたの姿を見ているのは目の前にいる相手です

そして、あなたは目の前にいるその人を見ています。
目の前の人が穏やかな表情で、今の時間を楽しんでいると感じられた。
すると、あなたも安心して話ができるでしょう。

相手の人も同じように、あなたが穏やかな表情で、今の時間を楽しんでいる
そう感じられたら安心して話ができるのです
SEP88_nomadocyu15221303-thumb-autox600-18363

会話で「相手に好かれよう、嫌われないようにしよう」と考える人が多いものです。
相手から気に入られるために、どうすればいいのかと考えるのです。

でもまだ付き合いの浅い相手なら、考えれば考えるほど迷い不安になるでしょう。
その表情はまさに不安でいっぱいで、穏やかな表情など作れないのです。
今の時間を楽しんでいるふりもできずにいます。

相手はその表情を見るのですから、相手もまた穏やかな表情などできるはずはありません。
そこでとっておきの方法は、まず相手にあなたが好感を持っていると伝えることです
といってもいきなり「好きです」と言えるものではありません。

まずは、「相手に拒絶しているように見せないこと」。
こんなところからスタートします。

要するに最初のポイントは、あなたが相手に興味を持っていること
そして、今から楽しい時間を過ごす準備があることを見せることが大事なのです

CAFEonnnanoko15212650-thumb-815xauto-16094

話しにくい人と思われないために

話しやすいと思われるようになる前に、まず話しにくいと思われることから抜け出します。
足を組む」「腕組する」「深く座る」。

この姿勢を自然にやってしまう人も多いと思います。
こういう行動は、あなたが相手との間に壁を作ります
相手を拒絶しているように感じさせてしまうものです

「そんなつもりはないです」。
このように思うのなら、誤解されないように今すぐ会話の姿勢から変えましょう。

今の時間をつまらなく思っているように誤解させてはいけません
会話する気がないさめた人のように思われては損です

あなたが会話をしたいと思う相手には、「会話がしたいと思っている」事を伝えたいのです。
相手に好感を持っていることを示すのは、大人の社会のルールです
一緒の空間にいる人が、お互いに気分よくいるためのマナーです

「あなたに敵意を持っていません」
「嫌悪感を感じていません」
私はあなたと仲良くしたいと思っているんです。どうぞよろしく

このような姿勢で関わるだけで、ピリピリした空気はかなり良くなるものです。
もちろんこれは、言葉ではなく、態度で示すのです

CAFEnomadojyosi15221149_TP_V
そのためにも「足を組まない」「腕組みをしない」「浅く座る」こと。
それらを踏まえて、今からの会話に臨んでみましょう。
チャットレディのお仕事が初めての方、またはベテランの方も参考にしてみてください♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム