彼の「本命」になる秘訣♪


「あの子が彼女だったら」と意識させるには?

男性には「こういう子と付き合いたい」という条件があまりありません。
モテる女性とは、とにかく効率よく男性の「ツボ」を刺激するのが上手。
相手の本命になるために必要なのは効率良くツボ」を抑えることです

どんな男性にも、女性を好きになってしまう「ツボ」があります。
男性に振り向いてもらいたい!と思う時はまず、「相手のツボは何か?」。
それを探ることが最優先になります。

男性は、女性に対して最初から「こういう女性と付き合いたい!」。
というような、絶対的な条件があるわけではありません。

「俺の彼女はこうでなくてはならない!」。
というような決まりごとがあるわけでもありません。

その時その時のシチュエーションや惹き込まれるような瞬間の積み重ねがポイントです。
これらが、少しずつこの女性を本命にしたいという気持ちにさせるようです。
こんなところがとっかかりになりやすいようです。

笑顔に巻き込まれた
一生懸命頑張っている姿に感動した
強がりを言ってるいる彼女の泣き顔が可愛かった

彼女のことを尊敬した瞬間
笑いのツボが一緒だった

SEP_355215221321-thumb-815xauto-17902

感情を育むのは「瞬間」の積み重ね

あまりタイプじゃなかったけど...実は脱いだらすごかった!
みたいな意外な一面を見た時が、相手との進展のはじまりです。

男性は自分しか気付いていない「女性の素顔」に弱いものです。
こんな話があります。

普段はややKY気味、よく言えば「天真爛漫」女性がいました。
男性の仕事が忙しくて精神的に追い詰められている時のことです。

「○○君の仕事してるところ凄く好きだよ、男にとって大事なのはやっぱり仕事だよね!」。
と、言われたそうです。

普段のマイペースで自己中な彼女から想像がつかない女性が発した言葉でした。
「彼女は俺のことをちゃんと見てくれて、俺のキツさを理解してくれてるんだ....」。
そう思った瞬間、とても嬉しいという気持ちと同時に「感謝」の気持ちが芽生えたそうです。

彼女のことは女友達程度にしか考えていなかった男性。
いきなり「女性として意識」しはじめたキッカケになったそうです。

0I9A853115070150spk-thumb-815xauto-18952

普段は見せない女性の「無防備な素顔」というのに男性はとっても弱いものです。
今日は笑顔で笑いかけられた、目があってドキッとした。
元気がなさそうだったけどどうしたのかな?

日常にあふれている小さな出来事。
そうであったとしても、「その瞬間の積み重ね」が男性とあなたの関係を作っていくのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム