相手から切りだされた話は「共感」をすることで話題が膨らむ


チャットレディのお仕事で長時間もお客様と会話するためには、
相手に気持よく話をさせることが大切です。

どんなお客様でも必ず話したいことがあるものです。
そのお客様から切りだされた「話題」をどう膨らますかで、聞き手であるあなたの印象が決まります。

話題が膨らむとはどういうことかというと、話がどんどん展開していきお互いがとても楽しい状態になることですね。

では、どうすれば話が膨らむのか?

ここで一番重要とされるものが「共感」です。

会話の中で共感する上で大切な事が3点あります。

  • 同じ感情:相手と同じ気持ち
  • 同じ視点:相手と同じ見方・視点
  • 同じ価値観:相手と同じ価値観

この3点で共感を得ることが出来ます。

例に2つあげてみます。

お客様「最近は仕事が忙しすぎて元気がでないよ。」

あなた「わかりますよ。仕事忙しいと疲れちゃって元気でませんよー。」

お客様「最近は本当に寒くて参っちゃったよ」

あなた「最近本当寒いですよね!ずっと私も参るなーって考えてましたよ」

たったこれだけです。
ここで前に書いたブログの「興味」をくわえると更に会話や話題が膨らみます。

前に書いたブログはこちら→初心者でも使える興味を引き出す質問の仕方

次はわかりやすく興味をいれたときの例を2つあげます。

お客様「最近は本当に寒くて参っちゃったよ」

あなた「最近本当寒いですよね!ずっと私も参るなーって考えてましたよ。○○さんは寒い時の対策とかしてるんですか?」

お客様「今日はたくさん美味しい物食べてきたよ。」

あなた「美味しいものいいですねーーー!なに食べてきたんですか?」

お客様「お寿司だよ。」

あなた「お寿司食べてきたなんて羨ましいです。ちなみにお寿司のネタはなにがお好きですか?」

一言加えるだけでこれだけ「話題」がどんどん増えてきます。話題を膨らますと相手もあなたに関心を持つ事ができます。

そしてこの事を繰り返すことで相手と同じ気持ちや視点、価値観が相手を理解してあげるための重要なヒントになります。

もし共感がなくてもあなたがお客様の存在をしっかり認めていれば気まずくなったりしません。

そして「共感」をすることであなたとお客様がどんどん仲の良い信頼関係を築く事ができます。そしてあなたにも会話能力が高くなりお客様ではなく、他の人にも同じ事を使えば色んな話題やあなた自身の評価も高くなりもっと楽しく会話をすることができます。

もし気まずくなったり、会話が続かない時は、「共感」を思い出して会話を整えてみてください。

あなたが共感を得たらあとは、相手の事を聞きながら、自分の話題も振り、そしてまた相手に共感をするというループ状態になっていきます。

ぜひ、この「共感」を使いながら会話を楽しんでみてください。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム