札幌のチャットレディが自己紹介するための例文アレコレ。多くの人は序文で読むか決めている!?読んでもらえる例文をご紹介!

こんにちは!ちょこ札幌事務所スタッフです。

自己紹介文は、お客様があなたとチャットをするか、その選択をする際に重要な役割があります。

とても気になるけど、どんな雰囲気の子なんだろう、どんな人なんだろう。
お客様は少しでもあなたに関する情報を探します。

チャットをするにはポイントを消費するので、失敗したくない、という考えがあるからかもしれません。

今回ご紹介する例文を参考にして、お客様に読まれる自己紹介文を作成してみましょう。

序文の重要性

序文とは、文章の始まりをいいます。
一番初めに書いてある文章から、興味がある内容なのか決める場合があります。

そのため、序文でいいと思わなければ、その後の文を読んでくれない。
ということもあるので、序文の書き方一つでその後が左右されます。

序文は第一印象

序文から感じる雰囲気で、あなたの印象が決まることがあります。
明るい文章で始まると、明るい印象を与えます。

明るく感じさせる方法は、文字の色をオレンジなどの暖色にすることや、♪などを付けると明るく感じさせることが出来ます。

第一印象がいいと、初めからあなたに対してプラスの感情を持つことになります。
自己紹介文からプラスに思ってもらえると、後が楽になるので、良い印象を持ってもらえるように工夫をしましょう。

挨拶は不要

自己紹介文に、挨拶を書いている方がいますが、挨拶は不要です。
挨拶をする方が礼儀正しい、良いイメージがあります。

挨拶をする場面はチャットを始めたときです。
自己紹介文に書いてはいけないわけではありませんが、オリジナリティが欠けてしまいます。

ランキングに入っていたり、人気のチャットレディが書いている自己紹介文には、挨拶がありません。

挨拶を書くなら、もっと他に伝えたいことがある、と感じるからかもしれませんね。

お客様の印象に残るような、気になる自己紹介文にするためには、型にはまらない方が自由に書くことが出来ます。

一番伝えたいことを初めに書く

自己紹介文は、大きく分けると特徴から書く場合と、配信時間から書く場合の2パターンあります。

あなたのキャラクターが個性的なら、そのことを知ってもらう必要があります。
お客様の中で作り上げた想像と、キャラクターが違っていてら、思っていたのとは違うと感じるかもしれません。

事前に自己紹介文で伝えることで、あなたのキャラクターを、想像してもらうことが出来ます。

配信時間から書く場合、まずはいつ配信をしているか知ってほしい場合、序文に書くことがあります。

例え序文に書かなくても、割と初めの方に書く場合が多いでしょう。
下に書けば書くほど、読まれる確率は下がってしまいます。

冒頭でお伝えした通り、序文でその後を読むか決めることがあるからです。

あなたの特徴

キャラ設定をしている場合に、特徴を書くことが多いです。
人間以外の種族設定や、ナースになりきっている場合など、書いた方がいいです。

もしSキャラ設定なら、どんなことをするのか具体的に方いた方がいいです。
罵るプレイをしようと思い、お客様を罵った場合、想像しているより罵られたらいやな気持ちになってしまいます。

具体例をだし、こんなことを言います。
という例を書いておけば、お客様も安心してチャットをすることが出来ます。

人は、自分が想像していないことをされると、いい気持ちにならない場合があります。
念のために、チャットで行う内容を記載した方が、トラブルなくチャットを行えます。

配信時間

配信時間は、できるだけ細かく書いた方がいいです。
午前中、夕方、深夜。
このような書き方では、いつ配信しているのかわかりません。

具体的な時間を書くようにしましょう。
その他にも、日にちや曜日の記載をしたほうがいいです。

約束がある場合はそちらも記載をします。
一言メッセージに待ち合わせ、というように記載をしていても、マナーが悪いお客様もいます。

もしくは一言メッセージを観ていない場合もあるので、自己紹介文に書いておけば、書いていることを伝えられます。

一言日記を書く

自己紹介文は、毎日更新するものではない、という考えがあるかもしれません。
せっかくあなたに与えられたスペースなら、最大活用してみてはどうでしょうか。

自己紹介文は、多少ルールがあったとしても、毎日更新してはいけない決まりはありません。

毎日手軽に更新することが出来る、あなただけのスペースです。
一言であれば更新するのも苦労はしません。

チャットレディサイトにログインをした後に、自己紹介文の設定画面に行くのが面倒だと思いますか?

それを行うだけで、お客様が1人でも増える可能性があるのであれば、こんなに手軽にできることはありません。
報酬を増やすためには、そのような努力から始めてみましょう。

毎日一言更新

毎日更新していることがわかるように、日付を書いた後に、書き始めると効果的です。

一言書く内容は、挨拶など書いても意味がありません。
チャットに繋がるような内容がおすすめです。

本日何をしたのか、何を作ったのか記載するといいでしょう。
一言で抽象的に書くことで、チャットで具体的に話すことが出来ます。

その他に気になったニュースや、面白かったアニメなど、話題にしたいことを記載します。
書く内容はいつも違う方が面白いので、毎日内容をローテションすると書きやすいです。

序文は短めに書く

だらだらと長い文章は、読む前に面倒だと感じてしまうことがあります。
長文を書く場合は、適度に開業や文字の大きさを変えた方が読みやすいです。

序文は、始まりの文章です。
ここはまだ本文ではないので、始まりの内容として、短めに書いた方が読みやすいです。

序文が多いと読む気がなくなる

伝えたい気持ちがあふれると、序文が本文かのように、長い文章になってしまいます。

始まりが長いと、文字を読むことに慣れていないお客様は、そこで読むのを辞めてしまいます。

読んでもらうための始まるの文章なので、短めに終わらせましょう。

あなたを沢山アピールして、チャットに繋がる機会を増やそう!

序文に続くのは本文です。
本文に書かないといけないこと、という決まりは存在しません。

本文に何を書くかは、あなたが決めることが出来る内容です。

次は本文に何を書けばいいのか、例文をご紹介しつつ、具体的な本文の書き方をご紹介します。

本文はアピールする場

自己紹介文において、本文は何のために書くのか理解するところから始めましょう。

本文は、あなたというチャットレディをアピールする場です。
こんなに素敵なチャットレディなんだよ、こんなに良いところがあるんだよ、とアピールをします。

アピール内容でお客様に気に入ってもらえたら、チャットをしてくれるかもしれません。

伝えたい順に書く

あなたの一番いいところ、チャットをして楽しませることが出来るポイントを、探してみましょう。

いいところだと思う順番に、自己紹介文に記載をしていけば、一番知ってほしいことを知ってもらえます。

伝えたいことが下の方にあると、読んでもらえないことがあります。
読むのに飽きてしまったり、ある程度読んだらいいかと思うからです。

お客様が読むときの心境を考えて、伝えたい順に記載をしましょう。

文字量は最大900文字程度

序文が100文字程度なので、全体で1000文字程度になるように考えると、本文は900文字程度です。

あまり長く書いてしまうと、読むことが大変になってしまいます。

読み手の立場を考えると、2000文字などの長文は避けた方がいいでしょう。

お客様が気になるチャットレディはたくさんいます。
そのため、一人一人じっくり見ることはあまりないと想像した方がいいです。

文字数が多いだけで、ハンデになる可能性があるので、1000文字程度に留めましょう。

本文に書く内容

本文に書く内容は、先ほどお伝えした事項以外に、実際に書く内容は何か。
ということも重要です。

これから何を書けばいいのか、どのように書けばいいのか、例文と一緒にご紹介をします。

例文の通りに書くのではなく、少しアレンジを加えた方が、あなたらしい自己紹介文になるのでおすすめです。

性格(プラスな面)

良いと思うところを記載します。
マイナスな面は、基本的に書かない方がいいです。

マイナス面を配信中は出さないようにしています。
わざわざあなたの良くないところを、公開する必要はないですよね。

【例文】
とにかく沢山笑うことが自慢です!
話すことも好きなので、色々なお話がしたいと思っています♪
その他にも、誰かの助けになりたいと思うことがあります(*´▽`*)
あなたが困っている時に、手を差し伸べられる。
そんな関係になりたいです!

【解説】
良く笑う女性が好き、という男性は意外といます。
笑うことを長所としていうことは、おすすめです。

チャットは話すことでコミュニケーションをとります。
話すことが好き、ということだけで話しやすいチャットレディを想像できます。

お客様とどんなふうになりたいか書くことで、あなたの人間性をイメージしてもらえます。

趣味

チャットレディ用の趣味を持った方が、話しやすいです。
アニメは鉄板といえる趣味ですが、アニメ以外にも男性が好きな話題があります。

例えば、筋トレの話は好かれる傾向にあります。
筋トレ用の器具がなくても、腹筋などで鍛えることも可能です。

【例文】
趣味は筋トレです!
最近目覚めてしまいました(笑)
今は腹筋や背筋、足上げなどをメインに行っています!
おすすめの筋トレがあれば教えてください(●´ω`●)

【解説】
趣味が筋トレであることと、どんなことをしているのか、具体的に書くことで実際に行っている感を現せます。
おすすめの筋トレ方法を教えてもらうことで、話題に繋げられます。

アダルトへの関心度

チャットレディを利用するお客様は、アダルトを求めている方と、そんなに求めていない方がいます。

あなたがどれだけアダルトに関心があるのか、記載することでお客様が知ることが出来ます。

【例文】
えっちなことは不慣れだけど、すごく気になっています(*ノωノ)
こんなこと言うのも照れてしまうのですが、色々えっちなことを教えてもらいたいです。
まだ恥ずかしさもあるので、2人きりの時にお願いします(>_<)

【解説】
すごく慣れているよりも、少し不慣れな方が可愛らしく見えます。
不慣れと書くことで、多少うまくいかなくても、目をつぶってもらうこともあります。
最後に2ショットチャットへの誘導をすると、効果的です。

チャットレディを始めた理由

チャットレディを始めた本当の理由は、書く必要がありません。

この理由を書くことで、お客様があなたを応援したい、支えてあげたいと思えることが大切です。

【例文】
今年から一人暮らしを始めました。
一人の夜ってとっても寂しい気持ちになります・・・(´・ω・`)
そんな時、ここなら寂しい気持ちを埋めることが出来る!
一緒に楽しい時間を過ごせると思って始めました。

【解説】
寂しいということを書くことは、男性の心をくすぐることが出来ます。
一人で寂しいなら、構ってあげたくなる。
このような心境にすることが出来るので、寂しいという感情を書いてみましょう。

目標

目標がある女の子は、力になってあげたい、応援してあげたい気持ちになります。
目標がなくても、あえて目標を作ることで、応援してもらいやすくなります。

【例文】
デビューして3か月後には、お気に入り登録者100人を目指しています!
もちろんランキングに入りたいと思っています(≧▽≦)
そのために、皆さんの力をかしてください!
よろしくおねがいしま(`・ω・´)ゞ

【解説】
応援したくなるように、具体的な目標を書くと、共通の目標になります。
お客様にお願いをすることで、助けになりたい!
このように思ってくれるお客様が現れます。

最後にチャットに誘導する

本文の後には、チャットに来てもらうように一言付け足しましょう。

その一言を観ることで、チャットをしてみようかな、とお客様が思ってくれることがあります。

お客様にどうしたらチャットに来てくれるのか、自己紹介文の例文を活用して、報酬をふやしましょう!

また、ちょこ札幌の事務所スタッフの中には、チャットレディ経験者も多数在籍していますので、何か分からない事や不安な事があれば、何でも気軽に相談してくださいね♪

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!