どんな相手にも「表情勝負」♪

苦手な相手に笑顔で接する♪

初めて会ったのに、すぐに打ち解けて気が合う人がいます。
逆に毎日顔を合わせているのに苦手な人もいます。
もちろん、相性もあります。

大半の場合、この人は苦手だという自分の思い込みが表情に出てしまいます
それが相手にもしっかりと伝わって、互いにぎくしゃくしてしまいます。
余計に苦手意識が生まれるようになります。

そこで、あなた自身が役者になった気持ちになってみましょう
苦手な人にこそ自分から笑顔で接し、積極的に話しかけてみてください

最初は、相手も「どうしたのかな?」と、戸惑った様子を見せるでしょう。
ですが、しだいに態度が変わってくることがよくわかるはずです。

それは、あなたの表情や動作が鏡のように相手にも反映します
相手も、同じ表情や動作を返してくれるようになるからです

skincareIMGL7755_TP_V
よくこんな話を耳にします。
私の周囲は、みんないい人ばかりで...」と。
それは、その人がいい人だから、周囲の人からもよくしてもらえるのです

いつでも、誰にでも、笑顔で接して、苦手意識をなくしていく。
すると誰からも愛され、職場でも人気者になれます。

苦手な人に会うときに色の効果を利用するなら、ミントグリーンがおすすめです。
ミントグリーンは、私たちの「心身バランス」を整えます

そして、「穏やかな気持ち」を芽生えさせてくれます。
また、「味方」をイメージさせ、「爽やかさ」を芽生えさせてくれます。

ミントグリーンのアイシャドウで癒し系の顔を作ると、あなた自身もリラックスできます
苦手な人にも心からの笑顔を向けることができるでしょう。
あなたが笑顔になると、鏡の効果で、周囲も笑顔になるのです

OOKAWA9V9A6918_TP_V

真剣なときこそ、穏やかな表情を作る♪

「笑顔が出ないときは、どんなとき?」と質問してみました。
「嫌なことがあったとき」「体調がくずれないとき」「失恋したとき」。
など、マイナス面の答えが多く返ってきます。

しかし、意外にも、物事に真剣に取り組んでいるとき
笑顔どころか、柔和な表情は出てこないのです

マイナスの要因があるときは本人も自覚しているものです。
なので、真剣になっているときは、本人も自分の表情に気づいていないことが多いものです。
結局、接する相手を戸惑わせたり、不愉快にさせたりします

特に、その相手が初対面のお客様だった場合、あなたの第一印象は非常に悪くなります
その後どんなに丁寧な応対をしても、取り返しのつかない結果となってしまうでしょう。

imaric20160805210023_tp_v
パソコンに向かい、メールのチェックをしている人。
その多くは、真剣なあまり、深刻になり、人によっては、怖いくらいの表情をしています。
真剣になることはよいことです。

ですが、ほかの人と向き合うときには、すぐに穏やかな表情に切り替えられる。
そのように、日頃から訓練しておきましょう。
仕事は真剣に、人に接するときには穏やかにを目標にしましょう

お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEからお気軽にお問い合わせください! お電話・メール・WEB・LINEから お電話・メール・WEB・LINEから お気軽にお問い合わせください! お気軽にお問い合わせください!

今ならこんな特典もあります!今ならこんな特典もあります!