ピュアな「尽くし方」♪


心からしたいことだけする♪

多くの女性が、したくないことをして文句をいいます。
文句をいいながらするのです。
そして彼のいないところで愚痴をいうのです。

あなたはそういうことはありませんか?
心からしたいことだけをしましょう

そしてそれをするなら、いろいろな事情の中、「しない」より「する」。
それをあなたが選んだのだ、と納得してからにしましょう。
KZ1796037_TP_V

「彼が怒るから」と文句をいうなら、「ごめん、こういう理由でやりたくないの」と断る。
相手が浪費家なら「二人の将来のためにそろそろ貯金を始めたいの」。
こう助言することで彼が怒ったり不機嫌になってしまった。

そうならば、ますますやめたほうがいいという合図です。
甘やかしとなれ合いの関係をいったんシャキッと立てなおしましょう

ガマンして、したくないことをしてしまうから、あなたが本当に嫌がっているということ。
それを彼はわからないままです。
そして、事態は改善されることのないままつづいていきます。

いやなことはしない女性がかえって本命として愛されます
関係を変えるのは勇気がいるものですが、今からいやなことをするのをやめてみませんか?

無題
また、多くの女性が、「彼のために尽くす」。
といいながら、「彼が自分なしでいられない状態にさせたい」という狙いをもっています。

そして、自分がもっと大事にされること、感謝をされること、必要とされること。
それらなどの見返りのために尽くしています。

ですが男性からすると、頼んでいないのに毎晩「おつかれさま」と電話してくる。
ご飯をつくりにくる、それで「これだけ尽くしているんだから、大事にしてくれて当然」。
愛され感謝を要求されても、「いつ俺が頼んだ?お前が勝手にしてるんだろ」と思うのです。

これは彼のために「尽くす」のではなく、「取引」であって、まったくちがう行為です
勝手にやっておいて恩着せがましく要求」です。

これは彼からするっとうっとうしく、「してもらっている」「ありがたい」。
と感じられないようなのです。

「私がしたいから、彼の役にたてるとうれしいから相手にする」
と自分の意志でサラッと尽くすことができると、尽くしていても相手に依存しません
そのため、ステータスが高く、大事にされます。

TAKEBEIMGL3639_TP_V
極端にいえば、あなたがやったと彼にわからなくてもいいのです。
押し付けにならないということが秘訣です。
尽くしても要求すれば帳消しになってしまうことを知っておきましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム