「誘われやすい」女性の条件♪


扉はいつもオープンに♪

彼から誘われるための、もっとも基本的で大事な考え方があります。
誘いやすいようにハードルを下げ、あなたの扉を全開にしておくこと」です。

あなたを誘ったらきっと喜んでくれるだろう。
と思えると、彼は声をかけやすいのです。

このあたり、ホステスさんたちは上手で徹底しています。
お客様がどんなことをいっても、「楽しそう!」「行ってみたい!」。
と目を輝かせて食いつきます。

そうすると「じゃあ今度いかない?」ととても自然に発展しやすいのです。
この「じゃあ...」をうまく引き出すのがあなたのお仕事です。
あなたがナイストスを上げて、彼がアタックを決める、のようにです。

名セッターになって、彼に「お誘い」というアタックをたくさん決めてもらいましょう。
「感情は大きく、わかるように出す」ということが大切です。
これがあまりにもわざとらしく嘘っぽいと、言われたほうはかえってしらけてしまいます。

ですが、無表情な能面になってしまうくらいなら、多少わざとらしくてもすかさず食いつく
そのほうが、人は100倍うれしいものなのです

YUKA160322010I9A4289_TP_V
また、男性は「面倒くさい女性」「むずかしい女性」は苦手です。
一緒にいても楽しくなさそうだな、と敬遠します

「あそこの料理はイマイチだった」「疲れた上にねんざまでした」などとケチばかりつける。
ネガティブな批評家タイプの女性。

「靴がよごれそう」「日焼けしたくない」「豚肉もお寿司も卵も食べないの」。
とか、あれこれむずかしすぎる女性は、誘う前に気が重くなります。

これも、あなたがわがまま、彼が笑ってつっこむ、みたいなお約束になっている。
そうならば、かえって仲良しになれます。
ですが、最初はおさえておきましょう。

でないと、彼がかりにあなたを好きで誘いたくても、断れそうだ。
と感じてハードルが高くなってしまいます。

だからまずはオープンにいて、いろいろな事情はあとから申しわけなさそうに伝えて。
誘われやすいのは、オープンで好奇心が強く、単純でおおらかな、やわらかい女性です

0I9A5500ISUMI_TP_V
入り口はフレンドリー感覚を適度に出していったほうがいいと思います。
あまりガツガツ誘われたいモードを出していては軽い女性に思われてしまうかもしれません。

ガードが固そうでいてノリがいいというギャップに男性は引かれます。
そこを上手く利用してタイミングを見はからって扉をオープンしましょう。
誘いをうまく引き出すのがあなたのお仕事です


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム