理想とする「ライフスタイル」とは?


「生きるエネルギー」を蓄えよう♪

精神的にも肉体的にも元気でいるには、どうしたらいいのでしょうか?
いい意味で自分に都合よく考えられる人が、元気でいられるのです。
何事もプラスに考えるからです

新しい環境にやむなく身を投じなければいけなくなったとき。
これはまたひとつの経験を積むきっかけだととらえればよいのです。
かといって、万事がそれでは元気になれるわけではありません。

元気な人にはノーテンキなところがあります。
クヨクヨしません。

少々嫌なことがあっても、くじけません。
しかもそれが自然にできるのです。

元気な人でも、人間ですから疲れることもあります。
でも、その疲れをなるべく人に見せないようにします。
それにつられてまわりの人までが、元気をなくすのを見たくないからです。

元気な人から「元気」を分けてもらった人。
そんな人は、ほかの人にも元気になってもらいたいと思うようになります。

TSU785_hartcandymori_TP_V

どうして元気なのがいいのかは皆がわかっていることです。
その大事な理由のひとつは、元気なほうがストレスに打ち勝てるからです

元気な人は目覚めもよく、朝から活動をはじめます。
休みの日も有意義に過ごします。
友人にあったり、ひとりでショッピングを楽しんだりします。

一日中家にいると、ろくでもない考えが浮かびます。
寂しい、私は孤独だ、何も楽しいことがない。
こうやって悪いほうに思考が向いていきます。

体を動かさないと思考まで不健康になるというのは本当です。
元気はイコール前向きに生きることなのです

健康な生活している人は、周囲の人に生きる喜びを示しています。
本人にはその気がなくても、まわりの人たちは健康な人を見て納得します。
健康であれば何もいらないんじゃか、と。

健康であるというのは、無欲だということです。
健康だけでも充分だからです。
しかし、健康に気を使う人は意外に少ないものです。

高価なアクセサリーを持っていても、それをつける体が不健康だったら意味がありません
健康な人は、食生活や生活スタイルも、どうしたら健康にいいか考えています。
神経質になっているのではなく、自然に考えているのです。

健康になりたかったら、物事を難しく考えないことです。
考えすぎると、ストレスが生まれます。

そのストレスはあなたの免疫機能を弱めます。
とにかくクヨクヨしないことです

IMG_2010ISUMI_TP_V

嫌なこと、思い通りにならないこと、そんなことは忘れましょう。
人に好かれる人になるには、とてもシンプルです

よく食べる人は、一緒に食事をしていても、気持ちがいいものです。
そして、よく歩く人は、爽やかな印象を人に与えます。

どんなに魅力的なチャットレディであっても活力がなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。
今まで、運動や食生活に気を使ってなかった、と思ったなら...。
これを機に心身共の健康について考えてみてはいかがでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム