「プライド」の本質を知る♪


「私のこと好き?嫌い?」にとらわれない

恋愛に邪魔になるのは、「プライド」よりも「自分の利益」が先立つ考え方です。
実は、プライドはあっていいのです。

プライドが一切ないと、「私をボロ雑巾のように扱ってください」
という男性にメッセージを送ってしまいます

「遊ばれたり」「貢がされたり」「暴力をふるわれたり」。
こういったことが起きやすくなってしまいます。
013KAZUKIHIRO171011_TP_V4

恋愛がうまくいかないという人の中には「好きだと気持ちを見せるなんて」。
「気配りするなんて」「彼の考えに合わせるなんて」という女性がいます。

そしてそれをプライドのせいだと考えています。
ですが、実はプライドというより、「拒絶されるのが嫌」「自分が楽しんで愛されたい」。
という気持ちの方が強く邪魔をして、このような考え方に至っているのです

プライドは、「この私がなぜあなたに先に頭を下げなくちゃいけないの」。
「先に愛してるよ」という優越の欲求からくるものです。

プライドが高い人は、女王様のように君臨するタイプが好き。
という男性のニーズがあるので何とかなります。
mizuhoAXCC_0653_TP_V
「拒絶されない」「最小限の努力で愛される」という自分の利益が保証されない。
だから、彼に寄り添えない、という気持ちの方がやっかいなのです。

➀証拠(好意が本当なのか)
➁評価(自分はどう思われているか)
➂相性(相性が合う人物なのか)

私たちはお互いに、3つの情報が満たされてはじめて、相手について興味を示します
あなたが、目も前の相手に好かれたいのならば、このしくみを逆手にとりましょう。

先にどんどん3つの情報を満たしてあげることです。
それだけ早くあなた自身に興味を持ってもらえます

あなたが3つの情報を集めることに躍起になっている。
つまり自分の利益の保証を見つけることに躍起になってしまう。
すると2つの意味であなたにはマイナスです。

1つめは、相手があなたの本来の魅力に目を向けるまでの時間が長くなること
2つめは、あなた自身が相手本来の人物像を見るまでに時間がかかること

一見すると「人はみんないい人」と思っているので、だまされやすいと思いますよね。
逆なのです。

「マイナスの情報」に敏感に反応して、早い段階で相手を信頼できるか。
それを見極めることができ、結果、だまされずにすむのです。

001Yama077_TP_V4
相手も自分に好意がありそうだけどうなのだろう?と、確認に時間をとっている
するとその先の本当に見なければいけない、相手がどんな人物か
どんな日常生活を送っているかという重要な情報集めに時間をさけなくなるのです

こんな点からも、「いいな」と思う彼がいたら、どんどん相手の世界に寄り添ってみましょう。
無条件に相手の存在や価値を認めていくと、いつのまにか彼ができてしまうのです♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム