「おいしい!」で共感しあう♪


食べるのが好きな女性は魅力的♪

あなたはおいしいものを食べるのが好きですか?
たくさん食べますか?
もしもこの質問の答えがイエスなら、あなたは一つ武器をもっていることになります

食べることが大好きな女性がいます。
その女性は、男性から何十回と同じセリフを言われます。
SAYA151005388371_TP_V

「ほんとおいしそうに食べるね。見てて気持ちいいよ」。
「食べる子好きなんだよね。君はほんとに誘いがいがあるよなぁ」。

「ダイエット気にして、食べない子は一緒にご飯食べてもつまらないんだよね」。
「まずそうに食べる女性ほど嫌なもんはないよ」...。

とくに食べるのが好きな男性ほど、「自分が感動した美味しいものを食べさせたい」
という思いが強いようです
せっかくいっしょに食べにいくのだから、楽しんでほしいのです

もちろん男性は基本的に、食べても食べなくてもあなたの一番いいようにいてほしい。
と思っています。

だから小食なのに無理して食べたりすることはないのです。
そちらのほうが、男性を悲しませることになるでしょう。

だけど、あなたがもし、「食べないほうが上品で好かれる」と思っているとします。
それは大きな間違いです。
いつも通り遠慮しないで、楽しく、食べたいだけ食べてしまいしょう。

akanesaya501IMGL3293_TP_V
また、一人ならハンバーガーにかぶりつくのに、彼と一緒のとき。
ちょっとずつちょっとずつ食べるとか、ポテトをフォークとナイフで切って食べるとか。
男性はそういうことを、べつに上品と思ったり、ポイントが高くなったりはしないようです。

だから、いつものあなたでいいのです。
また、「おいしい!」と言葉は、言った人間のことも、いっしょにいる人間のこと
その人たちみんなをいっぺんに幸せにしてしまう、すごい言葉です

おいしいなと思ったら、ニコニコして「おいしいね!」と言葉にしましょう。
きっと彼もニコニコしてくれます。

子育ててはお母さんが、老人ホームではスタッフが、笑顔で「おいしいね!」。
と大きな声で何度も話しかけています。

なんと外国人まで「オイシイ」が好きでよくいいます。
みんな「おいしい」がすきなのです。

きっと人の心を生かす言葉だからなのでしょう
「おいしいね!」で感動を共感しあいましょう

miuFTHG2011_TP_V
でも、やっぱり食べることに罪悪感を感じてしまう...。
そう思う女性もいるでしょう。

彼といっしょにいるときに食べ過ぎてしまったと思ったなら一人のときはセーブしましょう。
スタイルをキープしながら、彼との食事のときは笑顔で「おいしいね!」と言いましょう♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム