人の9割が「見た目いのち」はホントだった!


ある心理学者はコミュニケーション理論において、さまざまな実験を行ったそうです。
そこである事を発見したと、とある本で読みました。

それは・・・

人の9割は見た目で判断するということです。

チャットレディのお仕事の中で具体的なコミュニケーションの内容も大事ですが、それ以上に見た目の視覚情報が5割以上を占め、次に口調などの聴覚情報が約4割を占めるとあります。

つまり、9割が視覚と聴覚の情報であり、コミュニケーションの内容は1割以下しか意識していないというのが判明したとされています。

チャットレディでは視覚・聴覚とはカメラを通しての映像やマイクを用いての音声に当たります。

この「9割見た目」というコミュニケーションの法則を「メラビアン法則」と言います。

つまり、どんなに説得力のある言葉を持っていても、服装や表情がよくなければ5割減。
話し方や発声が良くなければ4割もイメージダウンするという事になります。

つまり「見かけなんか関係ない。中身だけで勝負しよう」という人は、たった1割の説得力で勝負しなければならないので、大変損をしていることになります。

  • 服装はなるべく小綺麗
  •     

  • いつも明るい表情で振る舞う
  •     

  • 口調ははつらつとして、大きな声で話すように心掛ける

こちらを意識すれば話の内容に説得力をつけるよりもずっと効果が上がります。

これは一般企業の新人採用の際にも重要視すべきある事でもあります。

なぜなら個人面接も集団面接も限られた時間のなかで行われることから、
最初の印象が人物評価に非常に大きく影響してくるからです。

さらにいえば、第一印象が良い学生には、
企業はそのあと学生の「良いところ探し」の視点で面接を進めていきますし、
印象が良くない学生には「悪いところの確認」の視点で面接を進める心理的な傾向があります。

限られた面接時間のなかで第一印象の良くない学生に対して、きっと良いところがあるはずだと、
自分の良さを引き出してくれるような面接の進め方は考えづらいですよね。

人としての才能や実力だけではなく、美男美女であることも1つの才能であると認識して考えてほしいところでもありますし、元気が良くてはつらつした声で、印象が柔らかい。

接客が業務の一部である仕事、そうです。チャットレディですね。

良くない例
ラフ過ぎる服装、髪がボサボサ、スッピンでの出演

まとめ

明日からは身だしなみからバッチリと決めて、仕事の挑みましょう!!
女性らしさを忘れず仕事に挑めば確実に稼げます。

常に人から見られる仕事がチャットレディです。
アイドルと一緒ですね。

明日からあなた達はスターです。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム