自分を「客観的」に見直そう♪


「もうひとりの自分」という視点を持とう♪

どこから見ても、誰が見ても「ステキな女性」と言われるための秘訣があります。
自分を客観的に眺める目を持つことです
人を惹きつけるオーラや「雰囲気」を身にまとうのは一朝一夕でできません。

まず、自分を分析して、「自分らしさ」を見つけましょう
周りに映る自分の姿を厳しくチェックするのです
その目をもつところから始めていくのです。
skincareIMGL7755_TP_V

「人にどのように言われたことがあるか」を思い出して書き出してみてください。
それも、自分を知るひとつの方法でしょう。

こうした仕草や動作が人の目にはどう映るのか。
どんなファッションなら自分を美しく見せてくれるのか。

自分のボディはどうなっているのか。
どのような表情をすると魅力的かを第三者の目でチェックしていくのです。
それを習慣化していくことで、美しい女性に変わっていくことができるのです

多くの場合、人間は自分に対しての評価が甘くなり、過大評価をしがちです。
自分を過少に評価している人はほとんどいないといっていいでしょう。

さらに自分が描くイメージ。
それはまったく違うイメージを人からもたれていることも案外多いものです。
そのイメージに振り回される必要はありません。

ですが、自分がどのように見られているのかを知ることは必要なのです
知らないでいると自分の姿をより美しく変えていくことはできません

もちろん、自分を客観的に眺めるというのはむずかしいことです。
そのチェック方法として携帯の動画を活用しましょう
yuka458A4908_TP_V

実際の姿を映像でチェックしていくと、話をしているときに口が曲がっている
あいさつをするときに視線を上に向けてしまっている
話の途中で目線がきょろきょろ動いてしまっている。

自分では気づかなかった悪いクセや姿勢の崩れなどがはっきりとわかります。
すると他人から見た自分の姿というものが自覚できるようになります
自分の姿を改めて見るというのは嫌なものです。

けれども、自分の悪いところを自覚するには、見たくないものを突きつけられる体験。
それもまた必要なのです。

同じように改善点を指摘されるのでも、言葉のみで言われてしまう。
それよりも目で確認しながら指摘されたほうがはるかにわかりやすいのです。

また客観的に映る自分の姿を一回でも目にすると、わかることがあります。
普段の生活の中で「こんなときの私は、こうなっている」。
と、第三者の目でチェックできるようになっていきます

SAYA160312530I9A3621_TP_V
この積み重ねが、常に客観的に自分を眺める「もう一人の自分」
それをもつことにつながっていくのです

他人の目で自分を眺める習慣を身につけていきましょう。
ぜひ一度、自分の日頃の姿を動画で確認してみることをおすすめします♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム