「嫌われる」行為していない?


場を凍らせる「名人」になるべからず♪

顔や体つき好みは別として、男性に嫌われるタイプの女性がいます。
まず一つが、「こんど私、誕生日なの。あれ買って、これ買って」。
などと何かにつけておねだりする女性です

プレゼントはあくまで自発的なものです
相手から要求されたら面白くないはずです。

しつこくねだれば根負けし、買ってもらえるかもしれません。
ですが、「要はお金だけが目的なんだな」と思われてしまいます。
でも最近の若い子はそれが平気で出来るようです。
nissinIMGL0609_TP_V

ポイントの外れた会話をする女性もダメです
後戻りしたり横へずれたり、かならず会話をギクシャクさせ、白けさせる
そんな「名人」もいるものです

「で、そんなところへ、なんで行ったの?」。
「タクシーで」。
「そうじゃなくて、理由だよ」。

「理由って?」。
「.....」。
こんな調子では相手は面倒くさくなります。

口の軽い人は人に迷惑をかけます
とくに接客のプロは、絶対に口が固くなくてはいけません

「私、あのお客様とつき合っているのよ」。
「あの人、けっこうお金に細かくて」。
などとペラペラしゃべられたらお客様はたまりません。

そんなホステスは間違いなく嫌われます。
事実はどうあれ、接客の世界では、お客様のことをしゃべるのは重大なルール違反です

TAKEBE_micyatta_TP_V
本来、男女関係のことは相手がいることです。
当人であってもやたら他人に漏らしていいというものではありません。

それをわざわざ他人に吹聴する必要はどこにもありません。
どんなことがらにせよ、秘密を守れない人間は誰も相手にしなくなります

もう一つは女性の悪口です
男性というのは純粋です。
デタラメなことを言われたとします。

理性ではそんなはずがないと思っていても好きな女性に言われる。
するといつしかそんな気がしてくるのです。
「そうかもしれないな」なんて疑いが湧くのです。

ささやき声で、さも真実そうに「実はね...」。
などと言われたら男性はコロリといいなりになります。
利口な女性が、男性の機嫌をうかがいながらソッと甘えるのと同じです。

最後にやたら嫉妬する女性です
きれいな女性が男性にチヤホヤされるのは仕方ないことです。

仲のいい男友達に彼女ができて紹介された女性。
その彼女は誰から見てもキレイな女性でした。
その男友達に恋心なかったはずなのに、その彼女に挨拶もしない。

これは誰から見ても露骨な嫉妬です。
その男性もその彼女も嫌な思いをしたことは言うまでもありません。
ここまでくると女性の嫉妬もかわいいとは言えなくなります

MINGK85sd_TP_V
場を凍らす例をいくつか挙げてみました。
チャットレディのあなたに当てはまることがありましたか?
もし、あったなら即刻封印しましょう


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム