「緊張感」が美をもたらす♪


見られている意識を強めよう♪

私たちは普段、自分の姿を真正面からしか見ていないものです。
鏡を見るときも、ショーウインドーに映る姿をチェックするとき
ほとんどの場合、正面からの姿しか見ることはないと思います

ちょっと角度を変えるにしても、せいぜい横向き斜め向きという程度だと思います。
つまり、それだけ、自分の目で自分をチェックできる範囲に限りがあるということです。
mamechi1110020_TP_V4

しかし、人からはあらゆる角度でながめられています
上からだったり、下からだったり、斜め上からだったり...
自分にとっての死角は、思うほどに多いものです。

とくに、自分の肉眼で直接チェックできない場面が後ろ半身です。
人間は、前半身には神経を使えても、後ろ半身は忘れがちになるものです。

正面から見るとスキもなく若々しく美しく見えます。
ですが、後姿は気が抜けて年齢がばっちり表れてしまっている。
というケースも少なくありません。

ですから「人はいつも360度で私を見ている」。
という意識と緊張感を忘れないようにすることが大切です

モデルの仕事ではカメラに向かう撮影の他、舞台でのファッションショーもあります。
撮影と違い、ショーでは360度の方向から視線が注がれます。

どこから見られても美しい姿勢を保っておかなければなりません。
全身のあらゆるところに神経を配って美しさをキープし続けなければなりません。
mitsuamiishinage_TP_V
その緊張感は「いつでも、どこでも美しく見られる」ための大事な訓練になるそうです。
また、同時に、見られる緊張が大きな快感を与えてくれるのだとか。

快感を伴う緊張感
それは、人を美しくするための最大のエネルギー源になるといってよいでしょう

デビューしたばかりの若い芸能人が、テレビに出るたびに美しくなっていきます。
注目を浴びる緊張感と、それがもたらす快感を知ったことが大きいからだと思います。

美しく着飾った女性がパーティーでキラキラと輝いて見えるのものです。
注目を浴びるという経験が心地よい緊張感となって、気持ちを高揚させているからです。

緊張感と快感ほど、女性の美しさを高めてくれるものはないのです
モデルのように舞台に立つという体験は、普通の人はなかなかできません。

けれども、街中で、あるいは職場で、全身に気を配るよう心がければいいのです
すると、どこから見られても「美しい女性」でいられるように意識することはできます

美しい姿勢を忘れず、歩き方にも注意する
360度くまなく美しい女性であることを心がけるのです
それを意識していれば、必ず人の注目を浴びる瞬間があるはずです。
mitsuaminagetemina_TP_V

キレイにしていれば注目される回数も増えていきます
心地よい緊張感が体験できる場面もどんどん増えていくことになります
それがまた、自分をますます美しくしてくれるのです。

チャットレディさんは、絶えずお客様の注目を浴びています。
お仕事をしながら美しくなれる最高の職場なのではないでしょうか♪


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム