自分を知って着こなし美人♪


おしゃれはバランス力♪

あなたは自分の体のシルエットを知ってますか?
シルエットは3パターン。

下にボリュームのある三角形のA型
上にボリュームのある逆三角形のY型
それに両方が同じくらいのI型

自分の体形がどんなシルエットなのか知ること、おしゃれを知ること。
それが、おしゃれを成功させる一番のカギです。

身長やパーツに太い細いばかりに気をとられてしまいがちです。
ずっと重要なのは自分の体の輪郭。
顔や髪と同じく、体全体も輪郭のバランスを整えることでスタイルがよく見えます。

自分の顔や体、パーツを理解し、美点を生かしていくのがおしゃれを磨くコツです。
まず、体のシルエットを知るために全身すっぽり映る鏡の前に少し離れて立ってみましょう。
気になるパーツはここでは無視。

シルエットが逆三角形のY型なら上半身はゆったりボリュームのあるもので隠します。
上下が同じボリュームのI型ならすらりとした縦ラインのスタイリングで引き立てます。
三角形のA型ならタイトなトップスで強調し、ボリューミーなボトムスで整えます。

自分の体を知り、上手なバランスを作る人はおしゃれな人
ぜひ鏡の前に立って自分の体の輪郭をチェックしましょう。

「華奢(きゃしゃ)」は作るもの

美人の要素「華奢」。
でもダイエットもエクササイズも、かなりの時間が掛かります。
それに、女らしい丸みや肌触りがなければ意味がありません。

できればバストとヒップはボリュームがあるべき。
女らしいパーツを残しながら、理想の「華奢」が素早く作れる方法があります。

首、手首、ウエスト、足首、背中、鎖骨は出すと華奢に見える効果が抜群のパーツ。
自分の体の中で、このパーツにあてはまる細い部分を、ひとつでも強調させましょう。
例えば手首なら、七分袖やベルスリーブ、ドルマンスリーブで極細見えを狙います。

ウエストなら巻きつけるようなラップワンピースを着たり、ベルトをしたりなどの工夫を。
肩ならオフショルダーやゆるっとしたニットで小さな肩先をアピールしましょう。
女性らしさを出してくれるシルク素材のものや、上品な透け素材やレース。

これらを上手く組み合わせるて華奢な雰囲気を盛り上げるとより効果的です。
バストは、背中や二の腕からしっかりお肉を集めて肉体的に。

ブラにつけるバストアップアイテムを重ねるのも効果的です。
ヒップなら、ヒップアップショーツで丸みを出すという裏技もあります。

女らしい理想の「華奢」は着こなしの工夫で意外に簡単になれるのです♪
ダイエットに挫折した方は、ぜひ試してみて下さい。


ご応募はこちら 応募、ご質問は24時間受付中! お気軽にお問い合わせください♪

  • お電話はこちら

    0120-993-639

  • メールはこちら

    cho5@ezweb.ne.jp

  • お問い合わせフォーム

    お問い合わせフォーム

  • ラインからもOK!

    ID:123456

    QRコード

  • 0120-993-639
  • ID:123456
  • お問い合わせフォーム